過去の記事

野球部の活動報告【令和4年度】

3年生 引退試合&卒業式

3.9 引退試合

卒業式を前日に控え、なかなかできなかった引退試合を行いました。
幸手ひばりが丘球場のナイターをお借りして、18:30頃プレイボール。
3年生最後の真剣勝負。マネージャーも打って守っての大活躍。笑いがありながらも締めるところは締めてきびきびと試合が進みます。

最終回の裏の攻撃、在校生チームが1点を追う展開で1アウト1・2塁。現在の4番打者候補が左中間を抜けるヒットでサヨナラが成立。卒業生に引導を渡しました。

3.10 卒業式

前日の引退試合で、マネージャーも含め筋肉痛が残る中での卒業式だったでしょう。在校生は午前中臨時休校です。野球部から今年も成績優秀で表彰(埼玉県教育委員会表彰)された者がでました。野球部が掲げる「文武両道」を見事に実現してくれた学年でありました。(学年成績優秀者 4名輩出)
呼名の際は、全員堂々と大きな声で返事をして素晴らしかったです。
大会実績でも、8年ぶりに県大会に出場し、結果を残してくれました。
今年度定年を迎える神田冬彦前監督が率いた最後のチームとして本当によく頑張り、成長してくれました。
野球部3年生保護者の皆様も、お疲れさまでした。応援・ご協力ありがとうございました。

11名の野球部諸君。卒業おめでとうございます。これからの活躍を本当に期待しております。

2022年 練習納め&納会→2023年 練習始め&初詣

2022年の練習納め&納会
2022年は12月28日を以て練習を終えました。
グラウンドの塩カル撒きや大掃除。1年間ありがとうございました。
そして納会スタート。年越しそばを全員で頂いた後、初の催しとして余興をすることにしました。
3人1組で1分程度の出し物をそれぞれ考え、みんな笑顔で締めることができました。
2022年は指導体制の変更もあり、選手たちには負担が多かった年になりました。ただ、その分成長したのではないでしょうか?
正月休みは7日間。しっかりリフレッシュして欲しいです。

2023年の練習始め&初詣
練習始めは1月5日。グランドを清め、鷲宮神社に全員で初詣。
今年は膝を痛めている選手もいたので、指導者も含め自転車で向かうことに。
平日の5日にもかかわらず、賑わいを見せていました。
その後はグランドに戻って、今年の抱負を宣言した後に練習開始。
正月の休み明け思った通りに体が動いていません。2月にかけてハードになっていく練習に徐々に慣れていって欲しいです。

2023年こそは目標であるベスト8を掴みます。
『百折不撓』を胸に日々精進していくので、本年も応援よろしくお願いいたします。

 

〈納会〉

 

〈初詣〉

保護者会による環境整備&昼食の提供

R4.12.18 環境整備&昼食提供

毎年恒例、保護者会の父の会による環境整備と母の会による昼食の提供がされました。
お父さん方は朝早くから、落ち葉拾い、側溝の清掃等の環境整備をしていただきました。特に今回は、お仕事の関係で整地する重機を使用できる方が、波打つグラウンドを整えてくださいました。本当に感謝です。
選手たちも定期的に、自分たちで環境整備をしておりますが、大人の力はすごいと感じたのではないでしょうか。

また、お母さん方からはお昼の提供をしていただきました。
例年ですと、各家庭でカレーを作り、それを頂くのですが、3年前からのコロナの感染症の問題で外部のお弁当屋さんでから揚げ弁当大盛りの提供になっています。
今年の三年生の引退式(夏開催)の時にも同じお弁当が提供されました。その時は1年生は食べきるのも危うい様子でしたが、今回はあっという間に完食。日々の家庭での食事指導の結果が垣間見れました。本当に各ご家庭のご理解ご協力に感謝いたします。

今回のような活動を踏まえ、様々な方に支えられていることを実感することは、大人への成長を促すと考えています。ただ好きなことを一生懸命やるのだけでなく、他者との関係を理解できる人間へと育ってほしいです。

保護者の皆様、この度は本当にありがとうございました。
これからも百折不撓で頑張っていきたいと思います。

東部ブロック研修大会 結果報告

県大会出場校に一歩及ばず ベスト4

毎年11月に東部地区の一部の近隣地域11校で、交流や大会経験を積むために研修大会というものが催されています。
私立の強豪、花咲徳栄高校や昌平高校も参加し秋季大会後の練習の成果を発揮する良い機会になっています。

11月3日(水) 2回戦 五校連合(栗橋北彩、幸手桜、久喜工業、羽生実業、羽生第一)
北陽 230 030 0    8
連合 000 004 0    4 (時間切れコールド)
1年生主体で挑んだ1回戦、1年生は思った以上に打ち、しっかり守れました。細かなミスもありましたが、非常に大きな収穫です。この冬での取組で、春の大会のレギュラー争いが激しくなりそうです。

11月6日(日) 準決勝 鷲宮
北陽 100 001 000  2
鷲宮 000 003 40×  7
東部地区の公立校の中で、伝統もある強豪校です。同じ公立校として勝っておきたい相手です。序盤から中盤にかけて思惑通りに進めましたが、6回の継投のタイミングで逆転され、7回に突き放されました。まだまだ、力不足を感じた試合ですが、序盤の展開を9回を通してできることができればと課題を明確にできた試合になりました。

11月14日(月) 3位決定戦 花咲徳栄
北陽 200 400 00   6
徳栄 100 350 0×   9 (時間切れコールド)
全国制覇もした私立の強豪。前戦同様序盤に主導権を握ります。4回にヒットと相手のミスに乗じて一挙4点突き放します。しかし、点差による気の緩みか3失点。そして5回の継投のタイミングでまたも逆転をされ、そのまま8回時間切れコールド。中盤からの展開に課題をどう克服するか。冬の最大テーマです。

まだまだ強豪相手に一歩及ばない状況です。しかし、県ベスト8を目指している野球部です。春季大会までの取組は苦しいものになるとは思いますが、「百折不撓」で乗り切り目標をつかみ取りたいと思います。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

R4 秋季大会 代表決定戦 惜敗

対 春日部東高校に2-3と最後まで粘りを見せるが惜敗

春東  012 000 000   3
北陽  001 000 001   2

 試合が動いたのは2回表、1アウトから長打を打たれ、1アウト2塁のピンチから2ストライクと追い込んでいたものの、ライト前に運ばれるタイムリーヒットを打たれます。続く3回表、先頭打者にライトへ3塁打を打たれます。次打者に犠牲フライを打たれ1失点。ここで抑えたかった所でしたが、続く打者に左中間へ打たれます。打球処理にもたつく間に2塁まで進まれ、死球を挟み1アウト1・2塁に。ここで1年生リリーフに切り替わります。三振で2アウトまで持っていきますが、ライト前で2塁ランナーが生還し2失点目。
 ここまでノーヒットだった3回裏、北陽に初ヒットがでます。チーム1の俊足のスチールを挟み2アウト2塁のチャンス作ります。ここで昨年のチームから試合に出ている第2キャプテンがサード強襲ヒット。打球を少し弾いている間に足を生かして生還し得点を上げました。
 4回表途中から変わったピッチャーが、ロングリリーフで強力打線を0で抑え、ついに9回裏を迎えます。
 2アウトから4番が四球を選び相手エラーでチャンスを広げ、2アウト1・3塁。ここで、本日捕手として再三のピンチを好守備で救ってきた2年生がレフトへしぶとくタイムリーを打ちます。あと1点までと追い上げますが、反撃もここまで。もう1点が届きませんでした。

 格上相手に北陽らしいか粘りを見せるゲームになりました。保護者、OBの方々も応援に来てくれて、大きな力になりました。結果は残念ではありましたが、選手たちは日々確実に成長をしていると感じています。
 本日も、3年生がサポートとして様々な役割を担ってくれました。非常に助かりました。応援してくれる方々の思いをしっかりと受け止めこれからも『百折不撓』で頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

お知らせ R4 秋季大会 1回戦突破

対 宮代高校に14-7(7C)と打ち勝つ

宮代  002 005 0     7
北陽  000 608 ×   14

 初回からお互いにチャンスを作るもののあと一本が出ません。試合が動いたのは3回表、ヒットと四死球で2アウト満塁のピンチ。ライナーがセンターへ飛び、グラブの先を触るものの、後5cm届かず2失点のタイムリーを打たれます。後続を抑えますが、緊張が高まりました。
 しかし、4回北陽打線が目覚めます。4番がいきなりのセンターオーバーの3塁打。その後もヒットや相手エラーも重ね一挙6得点試合をひっくり返します。ここから一気に突き放そうとしますが、宮代高校さんも粘りの反撃を見せます。1アウトから4連打。1失点でなおも満塁。2アウトまで持ってきますが、レフト前でさらに1失点し、次のバッターに走者一掃のタイムリーツーベースを打たれこの回5失点し、またリードを許します。
 ここで挽回するのが、今年の北陽のチームカラーです。6回裏に一気に8得点。7点差まで持っていき、そのまま7回を抑えコールド成立。ビックイニングが何度も起き、ひやひやした面もある試合展開でしたが、見事初戦を制することが出来ました。

 次戦は9月7日(水) 対 春日部東高校(シード校) 岩槻川通り球場 第2試合。 

 本日は、3年生がサポートとして様々な役割を担ってくれました。非常に助かりました。応援してくれる方々の思いをしっかりと受け止め、成長しながら県大会出場を目指します。
 これからも『百折不撓』で頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

新人大会 2回戦・3回戦 結果報告②

2回戦 春日部高校に接戦を制すも、3回戦 春日部共栄に力負け

2回戦 春日部 001 000 100 2
       北 陽 000 012 00× 3

R4.8.19 越谷市民球場 第1試合
公立校ながら毎年良い打撃を持つチームを作る春日部高校。接戦になることは予想されました。
1回から両チームとも出塁しますが、チャンスを生かせず0-0で試合が進みます。3回表、2アウトから長打でピンチを作り、1失点。先制をされます。
5回裏、こちらも2アウトから9番打者のバントヒット、スチールでチャンスを作り、タイムリーで追いつきます。
6回裏、さらに長打と相手バッテリーミスを絡め2得点。逆転に成功。
しかし、7回表2アウトから3連打され1失点で1点差に追い上げられますが、相手反撃もここまで。9回は1年生投手がしっかり抑え。1点差の接戦を制しました。接戦を制したことは非常に大きい経験です。

3回戦 北陽 000 001     1
       共栄 000 812× 11

R4.8.21 越谷市民球場 第2試合
言わずと知れた埼玉の強豪校、春日部共栄高校。昨年の秋の県大会でも対戦しており、リベンジです。
突然の雨で開始時間を遅らせてプレイボール。序盤3回までは0-0と静かな立ち上がりを迎えます。
しかし、4回裏にヒット、死球、パスボール、犠牲フライで簡単に1失点をしてから2アウト1塁の状態。ここから一気に崩れます。エラー、死球、満塁ホームラン等で一挙8失点。あと1アウトが遠い。
6回表に何とか1点を返しますが、反撃もここまで。6回裏にイージーフライを2つ落球するなどの凡ミスを重ね6回コールドが成立。東部地区ベスト8まであと1歩。シード権獲得には至りませんでした。

新人戦という緊張感ある試合を3試合できたは、大きな経験となりました。この経験を糧に秋季大会を迎え、2年連続秋季大会での県大会出場を目指したいと思います。
強豪私立相手には、まだまだ力及ばないことを知りましたが、『百折不撓』です。次につなげ、目標である『県ベスト8』を達成して欲しいと思います。

応援よろしくお願いいたします。

お知らせ 新人大会 1回戦突破 結果報告①

初回から猛打 20-0と5回コールド勝ちで1回戦突破

秋の地区大会のシード決め大会。ベスト8進出でシード権を獲得。1回戦を八潮高校に20-0で勝利しました。

八潮 000 00    0
北陽 560 9×  20

R4.8.17 春日部庄和球場 第1試合
夏の暑い時期熱中症が心配されましたが、連日の暑さが急に和らぎ、時々小雨も振り、30℃行かない気温の中で試合を迎えられました。
相手は今年の春の地区大会で苦しめられた八潮高校。初めての大会で緊張する中試合が始まりました。
1回表、エラーも出ましたが、そのあとをしっかりカバーし無失点で抑えます。
その裏、1アウトから内野安打で出塁すると期待の1年生が長打の先制タイムリーを放ちます。そこから一気に得点を重ね、一挙5得点。新チーム発足以降、練習試合では結果を残すことができなかったバッティングが猛打をふるいました。
2回裏にも打撃が止まりません。6得点を挙げ突き放します。
4回裏にも9得点を挙げ、5回表を抑えコールドゲーム成立。まずは1勝です。
ただ、快勝した中でも反省点は多々にあります。エラー、バントミス、走塁ミス。1つ1つを大事に行い、目標である『県ベスト8』を達成して欲しいと思います。

次戦19日、春日部高校です。『百折不撓』で頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

お知らせ 野球部 部活体験会報告

2日間に分けて部活体験会を実施しました。

7月25日(月)、8月3日(水)と2日間に分けて部活体験会を実施しました。
暑い中の開催になりましたが、多くの中学生が来てくれました。ありがとうございました。

アップ、キャッチボール、ノック、バッティングをコミュニケーションを取りながら、みっちり体験してくれました。
今回参加の中学生はみんなレベルが高い。びっくりしました。だれが中学生なのかわからないほどでした。参加者全員が入部してくれたら、北陽野球部は大きく飛躍すること間違いなしです。
北陽野球部の「元気で明るい笑顔」に、少しでも魅力に感じて頂き、志望校の一つにして頂けたら幸いです。

本校野球部は、部活体験会に関わらずいつでも見学可能です。いつでもグラウンドに足をお運びいただき雰囲気を感じてください。お待ちしております。

今回参加して頂いた、中学生並びに保護者の皆様、暑い中本当にありがとうございました。何か質問等がありましたら、顧問までいつでもお問い合わせください。

お知らせ 野球部・体験入部(8月3日実施)について

8月3日(水) 野球部体験入部のお知らせ

7月25日実施の体験入部にご参加いただいた中学生の皆さま、並びに足をお運びくださった保護者の皆さま、大変ありがとうございました。少しでも、本校野球部の雰囲気を感じることができた時間になっていたら幸いです。


さて、7月26日に行われる予定であった体験入部が中止になり、大変ご迷惑をお掛けしましたが、以下の日程で、体験入部を開催する運びとなりました。参加希望の方はページ下の「申し込みフォーム」にお進みください。

久喜北陽高校野球部はどんな雰囲気?
どんな先輩がいる?

是非実際に来てみて雰囲気を肌で感じてみてください。
疑問・質問にも答えます!

多くの方の参加をお待ちしております。


【日程】
 8月3日(水) 8:30~11:45 (受付) 8:10~

【集合・更衣場所】
 ピロティ(正門を入っていただければ、野球部員が案内いたします。)

【持ち物】
 普段お使いの野球道具(グローブ、スパイク、バッティンググローブ、バッティングレガース等)
 ユニフォーム(普段チームでお使いの物をご使用ください)
 飲料水(部でも用意します)

【参加について】
 以下の申込フォームをクリックしていただき、必要事項を記入してください。

    申し込みはこちらから →→→ 申し込みフォーム

 ※注意事項
  ・申し込みは、8月2日17時までにお願いいたします。(申し込みがなくとも、当日参加を受け付けております。)
  ・7月26日の回にお申し込みの方も、お手数ですが、もう一度申し込みください。(何らかの形で、今回の申し込みが済まされている方は結構です。)
  ・急遽、中止となる場合は当日7:30までに野球部HPでお知らせさせて頂きます。来校前に必ずご確認ください。
  ・お名前、中学校名等は保険加入上必要となりますので、必ずお知らせください。