過去の記事

華道部の活動報告【令和4年度】

3月14日の活動報告

 本日の花材はユキヤナギ(ピンク)・サンゴミズキ、チューリップ(スプリンググリーン)・(マーカウント)、スイートピー(リップルピーチ)と春を感じる3種です。1年間の総復習ということで全員が自由で花器も好きなものを選んでよかったのですが、1年生は基本の立態がほとんどで、それぞれが工夫しながら、自分らしく作品を素敵に完成していました。2年生は、さすが個性的な花器を使いながらも、センス良く生けていました。本日が令和4年度の最後の活動報告になりますが、1年間ありがとうございました。また、来年度も季節ごとのお花を紹介させていただきますので、ご覧下さるとうれしいです。

華道部のみなさん、進級おめでとうございます。

3月9日【卒業式準備】

 3月9日木曜日午後、10日に行われる第34回久喜北陽高校の卒業式準備で板谷先生のご指導の下、事務室・応接室・進路室前を飾る生け花・アレンジメント・壇上の大きなお花を完成しました。とても大きな作品は中々経験できないので、大変勉強になります。本校卒業生でもあるお花屋さん(COLORS)もアレンジメントの指導や全体のバランス等最後まで一緒にいていただき、本当にありがとうございました。コロナで今年も1・2年生の卒業式参加が無いので、少しでも華やかな卒業式になればとても嬉しいことです。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。これからもそれぞれの夢に向かって日々前進してください。

2月7日の活動報告

 本日の花材はカーネーション(フォルテ)・ガーベラ(パスティーンペサロ)・ラナンキュラス(サフィ)・スカビオサ(プリティピンク)・ルスカス・ハートのピック・リボンと豪華で、バレンタインデーをイメージしてのアレンジメントです。リボンはお花屋さんの手作りで、数が多いのにいつもありがとうございます。アレンジメントも飾る部屋の場所や位置で作品の形が違ってくるので、各自がどこに飾るかをイメージしながら素敵な作品を完成し、そのまま自宅に持ち帰りました。それぞれの家庭でお花を見ながら家族の笑顔がたくさんありますように!

1月17日の活動報告

 2023年、今年も季節のお花とともに、楽しく活動していきたいと思います。

 本日の花材は、アカメヤナギ、チューリップ(イルデフランス(赤)・ジャンボピンク(ピンク))、フリージア(アラジン)の3種。『アカメヤナギはしなやかなので、ためたり丸めたりして動きを出して自由に生けましょう』と板谷先生。部員は普段使用しない形の花器を選び、自由な形でお稽古です。緑が少ないので足元が寂しくならないように、チューリップの葉の切り方や使い方の説明を受けながら、春らしい素敵な作品が完成しました。

次回は2月7日、バレンタインアレンジメントを行います。

12月13日の活動報告

2学期最後の活動は、クリスマスアレンジメントのお稽古でした。

花材は、ヒムロスギ、クジャクヒバ、バラ(ブリランテ)、アストランティア(スターオブファイヤー)、オーナメントにマツカサ、スライスオレンジ、シナモンスティック、スターアンス、ユーカリの実、キャンドル、ベル、リボン。リボンは予算を抑えるためにお花屋さんの手作りです。【いつもありがとうございます】

 最初にオーナメントに一つ一つワイヤーをつけて準備をした後、割りばしを刺したキャンドルの位置を決め、スギとヒバで回りに緑を挿していきます。バラ・アストランティアの赤色が入るとクリスマスの感じが出てきて、オーナメントの飾りで豪華なアレンジメントが完成しました。板谷先生からは2種類の形の説明がありましたが、ほとんどの部員は、ドーム型の作品になりました。期末考査も終わり、皆さんが素敵なクリスマスを迎えると良いですね。

     

 

11月の活動報告

 1日の花材はコオリヤナギ・ケイトウ(センチュリーレッド)・スプレーカーネーション(ソネットハーティ)・ハランの4種で、コオリヤナギを曲げたり、輪にしたりと形を変えて、また15日はサンゴミズキ・バラ(ブリランテ、サムライ)・アトランティア(スターボブビオン)クジャクヒバの4種で、サンゴミズキの枝は、しなやかでどんな形にもなるので、一人ひとりが工夫しながら動きを出し、個性あふれる作品になりました。同じ花材でも違う感じの作品になるので、とても奥深く感じます。15日の活動には、ALTのキャンディ先生も参加し、「とても楽しい」と日本文化の「生け花」を楽しんでいらっしゃいました。次回は、2学期最後で12月13日にクリスマスアレンジメントの予定です。

10月の活動報告

 今月は、4日と11日の活動報告を一緒にいたします。4日の花材は雪柳(紅葉塗り)・リンドウ(レッドワン)・ヒペリカム(トマトフレアー)の3種、11日は花ナス・カーネーション(ユカリスクーロ)・ソリダコの3種でハロウィンのイメージで花材を準備していただきました。4日は、雪柳の細い枝にワイヤーで添え木をつけて枝を補強しながら、1年生は半傾斜か立態で、2年生は剣山を2個使用しての並列にチャレンジしました。また、11日は、ハロウィンをイメージして2年生はいつもと違う花器を選び、自由に生けこみ作品を完成しました。リンドウもカーネーションも色々な色があり、一つ一つに名前がついているので、お花も奥深さを感じます。

光陽祭(文化祭)

9月9日(金)・10日(土)の2日間、久喜北陽高校文化祭が開催されました。8日の木曜日午後、花材を選んでから花器を選び、生けこみを行いました。今年は部員が多く、22名の作品を完成するのに時間がかかりましたが、展示会場に作品が並ぶととても豪華で華やかな空間となりました。

会場に足を運んでいただいた生徒さん、先生方、保護者の皆様ありがとうございました。3年生は、文化祭展示で最後の活動になります。準備が終わった会場で板谷先生よりお免状の授与があり、記念写真を撮って終わりになりました。卒業までまだしばらくありますが、楽しい高校生活を送ってほしいです。次回は9月20日です。

7月12日の活動報告

1学期最後の活動日は、フラワーアレンジメントを行いました。花材はバラ、ガーベラ、カーネーション、カスミソウ、ルスカスの5種でとても豪華な花材です。1年生は初めてのアレンジメントで、オアシスの準備からお花の挿し方まで先生からの説明を聞いてから、ゆっくりと丁寧に挿していましたが、ドームのように丸く仕上げるのに苦労していました。2・3年生は、慣れた手つきで手際よく上手に作品を完成していました。お花の色味で、ずいぶんと感じが違いますが、それぞれが素敵なアレンジメントで、各自自宅に持ち帰りました。

次回は9月文化祭の大きな作品に挑戦です。

6月14日の活動報告

本日の花材は、素馨(ソケイ)、ヒマワリ(サマーサンリッチオレンジ)、エリンジウムの3種で、黄色いヒマワリを見ていると自然と笑顔が出ます。1年生は基本の【立態】と、剣山を2個使用しての【並列】に挑戦する人もいて、2・3年生も含め全員がとても明るく元気の出る作品が完成しました。梅雨の時期で暑かったり寒かったりと体が気温の変化についていけず体調を崩す季節でもありますが、皆さん元気に過ごしてほしいです。

次回は、7月12日で今年度初めてのアレンジメントに挑戦します。