過去の記事

女子バレーボール部の活動報告【令和3年度】

選手権東部地区予選会結果報告

10月23日(土)に、令和3年度第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会東部地区予選会が行われました。

久喜北陽 0-2 久喜 (敗戦)

 4月の春季大会に続き、またもや久喜高校との対戦となりました。前回対戦した時よりも内容的にはよかったのですが、今大会準優勝だった久喜高校との力の差は大きく1回戦敗退となってしまいました。今後は今まであまり手を付けられなかったブロックの練習を多く取り入れ、より多くラリーができるように練習に取り組みたいと思います。

 選手たちも次の新人戦に向けて意欲的に練習に取り組んでいます。今年度はなかなか自分たちの力を発揮する場面がありませんが、上位進出を目指して継続的に頑張っていきたいと思います。

部活動体験に参加いただき、ありがとうございました。

 7月30日に女子バレーボール部の部活動体験を実施しました。

 中止になった27日の分からの振り替えも含めて11名の参加をいただきました。ありがとうございました。

 練習の内容としては、基本練習から始めて、フォーメーションの確認練習をし、乱打練習まで行うという形式にしました。最初のうちは、久しぶりの練習で思うようにいかないところもあったようですが、最後の乱打練習ではいいプレーが多く出て、楽しく練習を終えることができたのではないかと思います。

 ここ数年、本校も含めて女子の運動部加入率が下がっているというのが高校での部活動の現状です。中学校でバレーボールを経験した皆さん、高校でもバレーボールを続けていきましょう。

 私は、この4月に久喜北陽高校に赴任しましたが、ここ数年、北陽高校でバレーボールを続けようと考えてくれる生徒が少ないということを痛感しています。今回参加してくれた中学生のようにバレーボールを頑張りたいと考えている生徒が増えてくれることを望んでいます。

 

高橋

 

インターハイ東部地区予選

春季大会とインターハイ予選の2大会の結果を報告します。

春季東部支部大会 4月24日(土)

久喜北陽 0-2 久喜 (敗戦)

地区ベスト4の久喜高校と1回戦で対戦し、敗退ということになりました。ラリーが続く場面もありましたが攻撃力の差が大きくなかなか点数を取らせてもらえませんでした。

インターハイ東部支部予選 5月30日(日)

久喜北陽 0-2 越ケ谷 (敗戦)

前回大会ではベスト4シードの一角を占めていた越ケ谷高校と対戦し、今回も1回戦で敗退ということになりました。この春の2大会はどちらも初戦で実力校と対戦することになってしまい、練習の成果を出せぬまま終わってしまいました。これで3年生は引退ということになります。コロナ禍に翻弄され、練習できない期間が何回もあり、3つの大会が中止になってしまうという2年間でしたが、最後まで頑張ってくれました。今後は1・2年生9名で新チーム体制となります。上位進出を目指して頑張ります。