過去の記事

山岳部の活動報告【令和3年度】

筑波山山行

12月27日(月) 登山部25名、顧問4名で筑波山に行ってきました。

貸切バスを利用し、つつじヶ丘から入山し、女体山、男体山をへて、筑波山神社に下山するコースです。

数々の奇岩。山頂からの抜群の眺望(霞ケ浦、東京湾、東京スカイツリーなど)。

ちょっと寒かったけど、気持ちよく登山を楽しむことができました。

つつじヶ丘眺望

 

全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会結果報告

12月25日(土)加須市民体育館で行われた全国高等学校選抜スポーツクライミング大会に、本校生徒2名が参加しました。

最終結果は81名中、42位と48位という成績で、残念ながら決勝への進出はかないませんでした。

しかし両名とも大いに刺激を受け、来年度もぜひ参加したいと意気込んでいます。

一層の活躍を期待しています。

SC全国大会

 

伊豆ヶ岳

 11月20日(土)埼玉県飯能市の伊豆ヶ岳に行ってきました。

 今回は貸切バスではなく、電車での山行です。

 西武秩父線正丸駅から、伊豆ヶ岳を登り、高畑山、天目指峠、子の権現をへて西吾野駅に下るルートです。

 人気のコースだけあって、たくさんのハイカーがいましたが、十二分に紅葉を楽しむことができました。

伊豆ヶ岳2年伊豆ヶ岳1年

伊豆ヶ岳の紅葉

棒ノ折(棒の嶺)山

 10月30日(土)埼玉県飯能市の棒ノ折山に行ってきました。

 コロナウィルス対策でずっと登山を自粛していたので、1年生にとっては、初めての登山です。

 山岳部のうち、登山部門23名の生徒と教員4名。そして今春卒業したOB2名を加えた総勢29名という大所帯なので、今回貸切バスを利用した山行となりました。

 この日は、快晴で絶好の登山日和。アスレチックな渓谷歩きと森林浴、そして山頂での昼食を楽しむことができました。昼食時、コンロでお湯を沸かして、カップラーメンやスープを食べる生徒も。OBはホットサンドメーカーを持参し、肉まんを焼いて食べていました(さすが!)。

 コロナウィルスの再拡大がなければ、月1回程度山に行く予定です。

棒ノ折山

 

 

  

 

 

クライミング全国大会に2名出場!

10月17日(日)加須市民体育館で、県民総合スポーツ大会兼高等学校登山東部地区新人大会が行われました。

この大会は、全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会の予選会も兼ねており、上位2名がその出場権を得ることができます。

本校から1年男子、2年男子、3年男子の計3名が出場。

2年男子が1位、1年男子が2位になり、2名が全国大会の出場権を獲得しました。

3年男子も3位と健闘しました。

全国大会は12月25、26日に開催される予定です。

現在、山岳部にはクライミングを志す生徒が12名所属し、日々トレーニングに励んでいます。

今後も彼らの活躍にご注目ください。

新人大会

三ツ峠山

4月以降コロナ・ウィルス対策のため、登山ができない状況が続いていました。

部員は40人以上いるのに、山に登れず、トレーニングのみという厳しい日々が続いています。

3年生だけでも登山を行い、「卒業アルバム用写真撮影」をしてきたいという願いがかない、7月31日に山梨県の「三ツ峠山」に3年生5名、顧問2名で行ってきました。

展望には恵まれず、すぐ近くにあるはずの富士山が見えないという残念な状況でしたが、雲の切れ間に奥秩父、南アルプス、山中湖などをみることができ、無事に卒業アルバム用写真を撮影して帰ってきました。

8月2日以降緊急事態宣言発令に伴い、県外での活動は禁止になるので、ぎりぎりセーフというところでした。

3年生はこれで引退です。1,2年生をよくリードしてくれました。ご苦労様でした。

進路が決まったら、また一緒に山に行きましょう。

 

 

 

 

学総大会クライミング競技結果報告

6月15日、「ロッククラフト川越」で学総大会登山の部(クライミング競技)が行われました。

「ボルダリング」という難易度の高い壁を登る競技です。

4つのルートの最高到達点を競います。

本校生徒男子5名、女子1名参加。

男子 2位、5位、6位、7位、11位

女子 4位

と大健闘でした。

今後の活躍にも期待しています。