華道部の活動報告

2024年3月の記事一覧

3月12日の活動報告

 本日の花材は啓翁桜、フリージア(ソレイユ)、ゴットセフィアーナの3種で、1年生は基本に戻り『立態』でお日様に向かって真っすぐな感じに、2年生は『斜態』で斜めに動きを出す感じにと、おけいこが始まりました。花材は同じでも一つ一つ個性があり、活ける部員の性格も作品に出るので、完成した作品を見るのも楽しいものです。桜の枝が太く、しっかりしていて1年生は短くするのに苦労していました。桜もフリージアもまだつぼみでこれからお花が開く感じなので、しばらく春を感じていられそうです。

本日が令和5年度の最後の活動報告になりますが、1年間ありがとうございました。1月からお花屋さんが変わったり、活動場所が変わったりとバタバタしてしまいましたが、関係した方々に快くご理解・ご協力をいただき、無事活動ができたことに感謝申し上げます。また、遠く春日部からお花を配達していただくことになった『花勘』さん、素敵な花材をありがとうございました。  来年度の活動は、入学式から始まります。

    

                  

 

卒業式準備

3月7日木曜日午後、8日に行われる第35回久喜北陽高校の卒業式準備で板谷先生のご指導の下、生け花2つ、壇上のお花を完成しました。とても大きな作品は中々経験できないので、大変勉強になります。

本年度は、2年生全員が参加できるようになったので、少しでも華やかな卒業式になればとても嬉しいことです。また、卒業生が歩く体育館までの廊下を書道部さんと図書司書の先生が、図書館前の黒板に素敵な絵を書いて、卒業生の門出をお祝いしていますので、一緒にご紹介させていただきます。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。これからもそれぞれの夢に向かって日々前進してください。