華道部の活動報告

2023年11月の記事一覧

11月21日の活動報告

 本日は、ウンリュウヤナギ(白塗りラメ付き)、バラ(サムライ)、アストランティア(スターオブビリオン)、グレビレアゴールドの4種でクリスマスをイメージした花材です。グレビレアゴールドはイスラエル原産の表が緑色、裏が金色と珍しい葉もので、金色がとても豪華な感じです。「ヤナギは枝が多いので、使いやすいところを選び、クリスマスツリーをイメージして、大きめに!」と板谷先生からのアドバイスをいただき、各自が枝のしなやかさを使い、たまりを出しながら工夫して生けていました。次回は12月12日、クリスマスアレンジメントです。

11月7日の活動報告

本日の花材は、野ばら、ピンポンマム、スプレーカーネーション(タイム)、ゴットセフィアナの4種です。野ばらの枝がしなやかな曲線だったり、自由な感じを見せているので、枝の動きを考えながらの生け方は少し苦労していたようですが、それぞれが秋を感じながらよい作品になりました。