剣道部の活動報告

2023年10月の記事一覧

R5 上毛新聞社旗大会(剣道部)

令和5年10月22日(日)、上毛新聞社旗大会に出場しました。

本校としては、初めてのエントリーでした。

中間考査明けから、間もない時期でしたが、大会に向けてこれまでの

課題を思い出しながら、臨みました。

男女とも1回戦から厳しい試合でしたが、接戦を制し2回戦に進みました。

男子は関東王者の東海大浦安と、女子は優勝した東奥義塾と対戦の末、敗退となりました。

全国トップレベルの足運び・剣捌きに圧倒されましたが、選手たちは食らいつく気持ちで試合をしました。

この経験を今後につなげていきます。

以下結果詳細です。

【男子団体】

【1回戦】久喜北陽2(4)ー2(3)作新学院 

【2回戦】久喜北陽1(2)ー4(7)東海大浦安

 

【1回戦】

久喜北陽         作新学院

影山     ―メ    細川

紙屋     ―     佐藤

橘井     ―コメ   大貫

片平   ココ―     新藤

白石   メメ―     阿部

   2(4)―2(3)

 

【2回戦】

久喜北陽         東海大浦安

影山     ―メメ   山口

紙屋     ―メメ   廣政

橘井     ―メメ   山口

片平   ドコ―     堀内

白石     ―コ    松和

   1(2)―4(7)

 

【女子団体】

【1回戦】久喜北陽1(1)ー0(0)桐生 

【2回戦】久喜北陽0(0)ー5(8)東奥義塾

 

【1回戦】

久喜北陽         桐生

岩丸     ―     丸山

川口     ―     小川

小野寺   メ―     植木

坂本     ―     髙草木

相澤     ―     新田山

   1(1)―0(0)

 

【2回戦】

久喜北陽         東奥義塾

岩丸     ―ドド   濱崎

川口     ―ツ    阿部

小野寺    ―メメ   久保

坂本     ―メメ   淡路

相澤     ―メ    阿部

   0(0)―5(8)

R5 ぐんま錬成会(剣道部)

令和5年10月21日(土)、アルソックぐんまアリーナにて、

上毛新聞社旗大会に向けて行われた錬成会に参加しました。

テスト明けで久しぶりの対外試合だったので、試合感覚が遠のいている

選手が多く、なかなかリズムをつかめませんでしたが、稽古で積んできた

技が通用する部分が以前よりも増えてきました。

生徒たちには、大会に向けて、気持ちを高めていってほしいです。

R5 試合用の防具袋(剣道部)

令和5年10月、中間考査期間中に新しい防具袋を作成しました。

男子は「白銀」、女子は「エンジ」のカラーで、冠のキャスタータイプの防具袋を

新しく作りました。デザインは前代の物を踏襲したものにしました。

新しい防具袋で、さらに選手たちの気持ちが高まっていくようになればと思います。

感謝の気持ちを持って、使っていきたいと思います。

 

R5 練習試合9月(剣道部)

令和5年9月下旬、桐生高校に訪問し、上田西高校と練習試合を行いました。

試合を通して、我慢しながら攻める難しさや、引き出しのバリエーションの

大切さなどを学びました。

対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

また、他に9月も様々なチームにお世話になり、勉強させて頂くことができました。

頂いたものを、結果で表現できるよう、精進していきたいと思います。

 

R5 さいの国大会(剣道部)

令和5年9月23日(土)、桶川サンアリーナにて行われた

さいの国大会に参加しました。

結果は、

男子:予選リーグ2位敗退、

女子:予選リーグ1位→決勝トーナメント1回戦敗退

となりました。

【男子団体】

【1回戦】久喜北陽3(5)ー0(0)若葉総合 

【2回戦】久喜北陽2(4)ー3(6)深谷商業

【女子団体】

【1回戦】久喜北陽1(2)ー0(1)川越女子

【2回戦】久喜北陽1(2)ー0(0)鳩ヶ谷

【3回戦】久喜北陽1(2)ー3(3)蕨

大会の雰囲気に圧され、試合を進めていく動きが硬く、

精彩に欠いた試合が多くありました。

新チームとなり、それぞれのポジションでの役割が明確でない

所もあったと思います。

この試合の経験を公式戦に活かしていきます。

大会を運営してくださった皆様、ありがとうございました。