過去の記事

2022年6月の記事一覧

6月14日の活動報告

本日の花材は、素馨(ソケイ)、ヒマワリ(サマーサンリッチオレンジ)、エリンジウムの3種で、黄色いヒマワリを見ていると自然と笑顔が出ます。1年生は基本の【立態】と、剣山を2個使用しての【並列】に挑戦する人もいて、2・3年生も含め全員がとても明るく元気の出る作品が完成しました。梅雨の時期で暑かったり寒かったりと体が気温の変化についていけず体調を崩す季節でもありますが、皆さん元気に過ごしてほしいです。

次回は、7月12日で今年度初めてのアレンジメントに挑戦します。

6月7日の活動報告【華道部】

 本日の花材は、ニューサイラン、カーネーション(ムーンライト)、デルフィニウム(プラチナブルー)、ナルフランの4種で、白いカーネーションに涼しげなブルーのデルフィニウムが初夏を感じる花材です。1年生は基本の【立態】、2年生はニューサイランの形を工夫して生けるよう先生からの課題、3年生は並列又は自由な形でお稽古が始まりました。ニューサイランの葉は大きくしなやかで、丸めたり方向を変えやすいので、色々な形に挑戦していました。主になるお花『カーネーション』の邪魔をしないようにブルーの『デルフィニウム』を生けましょうと先生のアドバイスを聞きながら各自が素敵な作品を完成しました。3年生2名の作品は、並列で同じ花器を使い2作品を並べると、いつもと違った感じでこれもまたとても素敵です。住宅街の小さなお花屋さんのCLORSさんは北陽の卒業生で、板谷先生と相談しながら毎回季節を感じる花材を用意していただき、ありがとうございます。 次回は6月14日です。