【R2】バックナンバー(2020.4.1~2021.3.31)

2022年3月の記事一覧

久喜北陽高校の桜が咲いています

  久喜北陽高校の桜も咲いています。まだ満開ではありませんが、生徒の皆さんも「桜がきれい!!」と立ち止まっています。写真に納めている生徒も教員もいました。

正門の桜も

自転車置場の桜も 

ピンク色の桜が咲いています。

 写真では、なかなか本物の良さは伝えわりません。本物は、もっともっと素敵に咲いています。

駐車場付近のこぶしの花も咲いています。

 

    桜の花も、こぶしの花も、皆さんを応援しているように感じます。

 

 

美術作品の展示更新!

   美術作品が2階廊下に展示されていますが、また新たな作品が展示されました。

    ユニークな作品や、かわいらしい作品なども加わりました。

 

本校にお越しの際には、こちらもご覧ください。美術室付近の廊下で展示中です!

卒業生の来校

  毎年この時期になると、大学生や専門学校に進んだ卒業生が春休み期間になるため、部活動の後輩たちに激励に来てしてくれたり、教員に近況を伝えに来てくれたりします。

   無事に進級できたこと、留学すること、就職が決まったことなど嬉しいことや、残念ながら単位が取れなかったので次は挽回するということなども報告に来てくれます。卒業生の多くの人が、久喜北陽の温かさが卒業してよくわかる、と嬉しいことを言ってくれます。そんなありがたいお話をいただきながら、職員室では年度末や新年度に準備が入り卒業生とは長い時間お話はできず、申し訳ないと思っております。しかし、卒業生たちの元気なお姿を見て、安堵の気持ちや元気をいただいています。

    卒業生の皆さんも、新年度にまた気持ちを新たに前向きに進んで参りましょう。人生にはいろいろなことがあると思いますが、皆さんには、「誠実」に「真剣勝負」できる心意気があります。皆さんの活躍を応援しています。

   

入学許可候補者の皆さんが部活動に参加

   3月25日(金)から春休みになりました。入学許可候補者の方々が、各部活動に参加しています。やる気に満ちた皆さんの参加で、現1、2年生もとても刺激を受けています。

   なお、参加の際には、参加申込書のご提出をお願いしております。(お持ちでない場合は、ホームページトップにPDFがありますので、印刷してお持ちください。)また、保険にもご加入をお願いしております。

    急な変更等は、各部活動のページでご連絡しております。

  ご自分が、3年間打ち込める部活動を見つけて、充実した高校生活にしてほしいと思います。

     学校にお越しの際には、気をつけていらしてください。

ご退職を祝う会

生徒関係のイベントではありませんが、この日は、本年度をもって定年退職される職員をお祝いする会「ご退職を祝う会」が行われました。職員の有志がご退職される先生方のために簡素ではありますが式典を開くのが伝統になっています。この文化、全ての県立学校にあるわけではなく、久喜北陽高校の良き伝統の一つでもあります。退職される先生方がいかに北陽を愛していたかが伝わってくる、温かい時間となりました。


修了式

3月24日は令和3年度修了式です。この1年間さまざまなことがありましたが、生徒たちは大変よく頑張り、また様々な方のご支援もあり、無事乗り越えることができました。


本年度でご退職される校長先生の最後の講話です。


生徒指導主任講話。本年度は学校側と生徒側で話し合いを行い、校則の見直しを行いました。髪型や服装の規定がいくつか撤廃され、より自由になりました。生徒は、自分たちで決めた校則をよりしっかりと守っていくことになります。


全国大会、東日本大会に出場したチア部の結果報告会も行いました。

来年度も元気に会いましょう!

部長会を実施

   本校では、生徒会や生徒指導部主催の部長会が頻繁に実施されています。いろいろな伝達は、顧問だけでなく部長に伝達し、部長を中心に部員に伝達をお願いしています。

   3月24日(木)の修了式のあと、生徒指導部主催の部長会がありました。各部活動の部長さんが、集合し、春休み中のトイレ掃除や、登校時の服装などの改めて確認がありました。本校は部長さんが、よく部をまとめてくれています。

  いよいよ春休みです。部員みんなで協力して、地域の皆さんからもより信頼される部活動として頑張ってましょう!!

図書室も春です !

    図書室前や室内のディスプレイは、春の色が漂っています。

 春休みに本を読むチャンスです。本を借りて読んで、心も豊かにしてほしいと思います。

 

こちらの本も展示してあり、

これを読むと、司書の先生のように、こちらもできるようになります。

バレンタインの頃は、大きなハート

卒業式には、丸く変わり

入学許可候補者説明会の日には、

図書室内は、少し控えめになったハートにリボンがかけられ、お祝いメッセージがありました。

そして廊下にも、また2つめのお花が咲いていました。(背景が違うので、場所か違うのがわかりますでしょうか。)

  ( 北陽生の皆さん、変化に気づいていましたか?)

   屋内でも、季節の移り変わりを感じられる図書室です。

 

主権者教育・大掃除

  3月23日(水)は主権者教育と大掃除がありました。

  主権者教育は本年度は久喜市の出前授業がかなわず、動画での学習となりました。成人年齢の引き下げに伴い選挙権も18歳から付与されます。一人一人が早い段階から、正しい知識とより深い関心を持っておくことは、未来の日本を創るうえで重要なことです。

   その後年度末大掃除をしました。教室はもちろん、屋外、廊下、トイレなど、さまざまな場所を、1年間の感謝をこめて、お掃除しました。

美化委員さんがゴミの分別担当で待ち構えてくれました。

そして、たくさんゴミが集まりました。

お掃除を一生懸命に行う北陽生、心も美しいと思いました。

大掃除、お疲れさまでした。新年度が気持ちよく迎えられます!

キャンディ先生の藍染め作品

   ALTのキャンディ先生が、来日されて3か月になります。日本の文化に関心が高く、さまざまなことに挑戦しています。

    今回は、藍染めの施設を訪問し、たくさん作品を仕上げたそうです。藍染めは、1枚1枚、糸で絞り、模様を描き出す手作りのものなため、それぞれの模様が異なります、

秋山校長先生にもプレゼントしていました。

  漢字と英語で書かれた、手作りのメッセージカードも入っていました。

  日本にいても、藍染めの体験はなかなかありません。自分から、何でも挑戦していくキャンディ先生のお姿に、道は自分で切り開くものだと、生徒も、職員も刺激をいただいています。キャンディ先生、ありがとうございます。