『北陽日記』

入学式

4月8日(月)の午後は入学式が行われました。

幸い天候にも恵まれ、桜の下で記念撮影をする新入生と保護者の姿が多く見られました。

開式の言葉の後、校長から入学を許可された319名が北陽生の仲間入りをしました。

校長式辞では「あるべき自分の姿を探すこと、人と触れ合い多様な価値観を知ること」、来賓祝辞では「遷善館が設立された地に立つ北陽高校で、自分たちで未来を切り開く高い志をもつこと」を主旨とするお話がありました。

来賓のご臨席や多数の祝電を頂きました。午前中は静かだった1年生の教室も、入学式後は賑やかな様子でした。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。