『北陽日記』

2学年進路ガイダンス

2学年では、今後適切な進路選択を実現するために、外部講師を招いて6月19日(水)に進路ガイダンスを実施しました。

前半の全体会では、2学年のうちに取り組んでおくべき事柄、各々の適性診断の結果をふまえて学校研究やオープンキャンパスで確認すべきことなどが話されました。

後半の分科会では、4年制大学や短期大学、専門学校や医療看護系、就職や公務員などの希望進路に応じて、どのような観点で何を準備していくかに関する説明がありました。

まだ希望進路の定まっていない生徒も含め、タブレットに配信された資料にメモをとりながら、どの生徒も真剣な表情で聞いていました。