『北陽日記』

始業式・着任式

新年度が始まりました。正門前の桜もちょうど見頃を迎えています。

本日は、新クラスでのホームルームの後、体育館にて始業式を行いました。

最初に着任式(新転任者の紹介)があり、校長講話と生徒指導主任講話がありました。また、3月末に全国大会に出場して8位を獲得し、ソロで1位と2位を獲得したしたチア部の表彰式がありました。

校長講話は「社会に目を向け、これからの社会を作る一員としての自負をもってほしい」、生徒指導主任講話は「人に対する優しさを忘れないでほしい」という主旨のお話でした。

北陽生および教職員が力を合わせ、今年度も活気ある北陽高校にしていきます。