チア部の活動報告

チア〈5〉体幹トレーニング・フレンドシップデー

 中間考査明けの5月22日(水)、チア部の部員が日頃お世話になっている『はっとりはりきゅう接骨院』の野田先生にお越しいただき、体幹トレーニングの重要性と野田先生によるトレーニングをしていただきました。体幹が安定して初めて下半身の機能性が高まってくるということで、チアに大切な正しい姿勢等についてご指導いただきました。

 また、5月26日(日)には、第17回久喜総合文化会館フレンドシップデーで、1・2年生14名がパフォーマンスを披露させていただきました。本校チア部は久喜市の親善大使としての活動も行っております。中間考査もあり、練習が思うように出来ずに多少不安がありましたが、3年生の部長、副部長さん3名が朝から集合し、ステージの位置確認や、リハーサルを細かく見てくれたので、本番はしっかり演技を披露することができました。特に1年生は入部後初めての発表で緊張もあったようですが、日頃の練習の成果を発揮し、元気と笑顔で演技することができました。これからも笑顔をたくさんお届けできるよう、頑張りますので応援していただけると嬉しいです。

              ▲はっとりはりきゅう接骨院の先生による体幹トレーニング指導▲

          フレンドシップデーでのパフォーマンスの様子(大ホールとふれあい広場にて)