ソフトボール部の活動報告

埼玉県ソフトボールインターハイ予選結果報告

2023年6月10日【土】

 10日【土】に道満球場にてインターハイ予選が行われました。対戦校は、レベルも北陽より格上の浦和南高校でした。

 先発は、古川でした。立ち上がりの調子はあまり良くはなかったものの周りの守備の助けなどにより最小限の失点で切り抜けた場面が多かったです。今日は、ストレートがよく生きていました。

 初回の表に先頭打者の高橋のライトへの二塁打から2番の涌井のセンターへのヒットで一点、4番の古川の犠牲フライで一点取って流れを掴みました。裏の守備で三点取られたもののいつもであれば顔が下がるところでしたが、諦めずにくらいつき、8番の門司のセフティ等でチャンスを作り点を重ねました。

 3回に高橋のタイムリーツーベースで2得点、涌井のタイムリーで得点を重ね三点を取りましたが、裏の攻撃で逆転され一点差で敗退してしまいました。

 今までの北陽の試合の中で、本当に最高のゲームを部員たちはしてくれました。そして最後まで笑顔でそして、一点を諦めなかった北陽ナインは立派でした。そして本日最後まで118球をエースとして投げ続けた古川には顧問として感謝しかありません。三年生はこれで6名引退になります。新チーム一同これからもまたゼロからスタートを切ることになります。本日お忙しい中お越しいただいた多くの保護者の皆様、またコーチや元コーチの皆様、OGの皆様最後までグランドに響き渡る盛大な応援をありがとうございました。また三年間合宿や遠征の送迎をっていただいたりサポートしていただき本当にありがとうございました。

 結果は以下の通りです。

vs 浦和南 7 対 8 【7回】敗戦

本日のMVP

チャンスを使ったライト線へのツーベース&2打点のタイムリーツーベース

部長 高橋晴菜

センター前タイムリー2本の涌井咲和

三年生6名、三年間お疲れ様でした。

最後の集合写真