華道部の活動報告

11月の活動報告

 1日の花材はコオリヤナギ・ケイトウ(センチュリーレッド)・スプレーカーネーション(ソネットハーティ)・ハランの4種で、コオリヤナギを曲げたり、輪にしたりと形を変えて、また15日はサンゴミズキ・バラ(ブリランテ、サムライ)・アトランティア(スターボブビオン)クジャクヒバの4種で、サンゴミズキの枝は、しなやかでどんな形にもなるので、一人ひとりが工夫しながら動きを出し、個性あふれる作品になりました。同じ花材でも違う感じの作品になるので、とても奥深く感じます。15日の活動には、ALTのキャンディ先生も参加し、「とても楽しい」と日本文化の「生け花」を楽しんでいらっしゃいました。次回は、2学期最後で12月13日にクリスマスアレンジメントの予定です。