女子バスケットボール部の活動報告

R4 練習試合報告③

こんにちは!

1月10日(月)千葉県立柏高校にて、柏高校&安孫子二階堂高校の合同チームと獨協埼玉高校の3チームで練習試合をおこないました!

試合前に話すことは同じです。しっかりとチームのやるべきことをやり切ること、徹底することを意識して試合に臨むよう確認をし試合に臨みました。各チームとも10分のハーフゲームと10分ゲームを1本ずつおこないました。

獨協埼玉高校は同じ地区で以前にも闘ったことがありましたが、県外の柏高校、安孫子二階堂高校は初めて試合をする相手なので1Qからどのようなチームなのかを見極めて闘うには良い機会となりました。両チームに対して最初からDFプレッシャーをかけ続けて自分たちのチャンスをつくりだし、良い流れでOFにつなげていくことができました。時折、OFとDFの切り替えの遅さやコミュニケーション不足によるミスでいらない失点を与えてしまいましたが、徐々に修正していき、自分たちのペースで試合を進めることができました。チームとしては先につながる内容になったのではないかと思います。理想はどんな相手に対しても同じように継続してプレーできるようになることです。現状に満足することなく、チーム全体で高め合いながら成長していきたいと思います。

県立柏高校の皆さん、安孫子二階堂高校の皆さん、獨協埼玉高校の皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、冬休みが終了し明日から3学期がスタートします。そして、今週末には県大会が控えております。近頃、急激にコロナの感染者が増加しており、いつ自分が感染するか分からない不安な状況です。引き続き感染予防、体調管理に気を付けながら万全な状態で大会に臨みたいと思います。バスケットボールに限らずですが、学校に行けること、部活動ができること、その環境があることに常に感謝の気持ちを忘れずに後で後悔することがないように生活していきましょう!