吹奏楽部の活動報告

分散部活動開始

現在、久喜北陽高校は全校生徒を半分に分けて交互に分散登校を実施しています。部活動は登校している日しか参加できず、分散でやる形になります。42名の部員が20名前後に分かれての活動になりますが、せっかくなのでみっちり基礎から見直そうと、丁寧に基礎練習・基礎合奏に励んでいます。少人数の合奏は、個人個人の音色に気を配りやすく、また生徒の側も、大人数に隠れてごまかすことが難しく、責任ある演奏が求められ、非常に良い練習になります。

写真が小さくてわかりづらいのですが、後輩が真剣にチューニングしている横で、カメラに向かってピースしている先輩がいます。真剣にやりましょうね。