【R2】バックナンバー(2020.4.1~2021.3.31)

【R3】バックナンバー(2021.4.1~2022.3.31)

卒業式準備

 3月9日(水)、1年生が卒業式の準備をしました。3年生の先輩に感謝の気持ちをこめて一生懸命、式場を作ってくれました。

 

   卒業式当日は、1・2年生は参加できませんが、さまざまなところの準備で参加しました。

 

 明日は、卒業式予行です。準備してくれた荘厳な式場で、3年生が予行を行えます!準備、ありがとうございます。

 

 

 

3年生 登校日

 3月9日(水)、3年生は約40日ぶりに登校しました。家庭研修だった3年生が登校し、久しぶりに3学年揃い、とても活気のある嬉しい1日でした。

 3年生が登校するのは、本日を入れてあと3日です。明日の卒業式予行、明後日の卒業式と、高校の総仕上げに気持ちを向けていました。

 

特編授業&2週間ぶりの部活動!

 3月8日(火)、入試、学年末考査も終わり、1コマ30分授業で6時間授業の特編授業です。

    そして、放課後は、2週間ぶりの部活動でした。本日は、15時30分までに完全下校のため短い時間の部活動ですが、生き生きと活動している姿を見ることができました。マスク越しにも嬉しそうな顔がよく伝わってきました!

 部活動も制限のなかで、感染防止に努めながら活動をしてまいります。

  

入試の追検査を実施しました。

 3月7日(月)、入試の追検査を実施しました。

   2月24日 (木)の学力検査から本日の追検査を待っている間、周りの人は合格発表もありました。追検査の受検生には、長く感じた2週間余りだったはずです。本日まで、そして緊張した本日1日、お疲れさまでした。今日は、ゆっくり休んでくださいね。

 

    なお、本校1・2年生は学年末考査の最終日でした。1・2年生もお疲れさまでした。

入試の合格発表を行いました。

 3月4日(金)、本日は埼玉県公立高校入試の合格発表でした。本校でも、合格発表を行いました。9時からホームページで、10時から校内でも合格された方の受検番号を掲示しました。

 合格された318名の皆さま、おめでとうございます!

 残念ながら、定員があり合格できなかった人もいます。本校にご縁がなかっただけで、ここまで一生懸命取り組んできたことは変わらないので、自分に誇りをもってほしいと思います。

 そして合格を手にした皆さま、合格できなかった人の分もこれから頑張ってくださることを期待しております。

 朝、早くからお越しいただきありがとうございます。

  合格された方は、書類を事務室に取りにきていただきました。これから久喜北陽高校入学に向けて準備をよろしくお願いいたします。

校内はちょうど10時に掲示しました。

記念の1枚を撮影していました。

   なお、本校では、3月7日(月)に追検査もあるため、入試はまだ続きます。

 

 

 

図書室もお雛祭り

 3月3日は、お雛祭りの日です。図書室にもかわいらしいお雛様が2月から飾られています。

    学校は入試関係業務のため,3月3日は臨時休校です。今、3年生は入試、1・2年生は学年末考査で忙しい最中ですが、お雛様と一緒に、桃の花を見たり、ちらしずしや桜餅を食べたりして、心も癒してほしいと思います。

 

花咲く準備

 少しずつ暖かな日差しになってきました。

 今、職員玄関の近くには、バラの苗木が植えられた植木鉢がたくさん並をんでいます。それぞれのバラの木が、たくさんのお花を咲かすことができるように、本校職員が、直径70センチメートルくらいの鉢に、土を入れ、肥料を混ぜ、副え木をして苗木を丁寧に1つ1つ植えていました。

   毎年、本校のバラはたくさんの花を咲かせますが、このような下準備のおかげなのだと思いました。

 北陽生も本校で充実した毎日を過ごし、この苗木のように、将来大きな花を咲かせてくれると思います。

〈5月にバラが咲いていたときの本校の様子〉

 

 

 

1・2年生 学年末考査スタート!

 3月1日(火)、1・2年生が1週間ぶりに登校しました。(学校は、この1週間、入試関係で臨時休校でした。)

 本日より学年末考査がスタートしました。北陽生の皆さん、真剣勝負で頑張りましょう!

 

書道の作品展示(書の甲子園入選作品&うちわの書)

 校長室前の廊下に展示してある書道作品がまた新しくなりました。今回は、2年生書道部員の「書の甲子園」入選選作品と、2年生の書道選択の生徒が団扇(うちわ)に好きな言葉や好きな歌詞を書いたものが展示されています。

  まず、「書の甲子園」こと「国際高校生選抜書展」に入選した大作に見とれてしまいました。

(詳しくは書道部のページをご覧ください。)

 

  また、団扇に書かれた作品は見ていると心が華やぎます。団扇は骨もあり書きにくいはずですが美しい文字が書かれています。「花に雨を 君に歌を」、「訳も成く 涙が溢れそうな 夜を埋め尽くす 輝く夢となる 正夢でも逆夢でも」、「夜が始まった 合図がした」など、心に響く言葉です。

 

 

 書道部や書道選択の生徒が、書道に気持ちを集中して取り組んでいる様子が伝わってきます。

 本校にお越しの際は、ぜひご覧ください。

久喜北小学校さんからお手紙をいただきました

 2月25日(金)の夕方、久喜市立久喜北小学校さんの先生から素敵なお手紙をお届けいただきました。

 

   2月9日(水)の小高交流会(オンライン)について、6年生の皆さんが御礼のお手紙を書いてくださいました。1枚1枚、丁寧な文字で、それぞれの皆さんが交流会で学んだことや温かな御礼の言葉をいただきました。

 

 

 高校生活の様子、将来に向けて今やるべきことなどがわかったといたうこと、また、質問に丁寧に答えてくれた御礼など書いてくださり、久喜北小学校6年生の前向きで優しい気持ちが伝わってきました。

    本校の高校生も、「充実した交流会になりました。」と話しておりました。

    学年末考査が終わりましたら、参加した高校生に見てもらう予定です。とてもとても喜ぶと思います!

   久喜北小学校6年生の皆さん、先生方、ありがとうございました。