過去の記事

吹奏楽部の活動報告【令和3年度】

謹賀新年





謹賀新年
本年もよろしくお願いいたします

久喜北陽高等学校吹奏楽部


年末レク大会

この日は年末レクをやりました。以前からお伝えしている通り、久喜北陽高校吹奏楽部では、顧問から年4回は全員で遊ぶイベントを企画せよとの指示を出しており、企画専門の係がいます。今回は、「イラスト伝言ゲーム」「震源地ゲーム」「なんでもバスケット」の3種類を企画してもらいました。シンプルなゲームですがみんな大笑いで楽しい時間を過ごせたようです。みんなで一緒に心を解きほぐすことで、音楽にもきっと良い影響があるでしょう。来年も頑張ろう!









大掃除・楽器手入れ・スポンサー契約説明会

この日は大掃除をしました。顧問も夢中で掃除をしていたため写真を取り忘れてしまいました。「我々は音楽室や学校施設を使わせてもらっていることに常に感謝しなければならない」という意識で、丁寧に掃除や整理整頓ができたと思います。

大掃除の後は、いつもより念入りに楽器の手入れをしました。練習場所と同じく、楽器も、日々自由に使えることに感謝し、楽器にも感謝して丁寧に扱えば、きっと楽器も応えてくれると信じています。




そのあとは、定期演奏会のスポンサー契約説明会です。今のところ次回の定期演奏会は一般のお客様にもお声掛けをする予定です。そこで、久喜市近隣の企業様に生徒が自分たちで営業に行き、パンフレットにスポンサーとして広告を出していただけないかという交渉をします。久喜北陽高校吹奏楽部はもともとは定期演奏会で多数の協賛をいただいて演奏会を開催していましたが、演奏会をやっていない期間が9年あり、ノウハウも途絶えてしまったため、本吹奏楽部OBでもある副顧問の監修のもと、1から営業活動を展開していきます。

オーケストラ鑑賞

この日は部活動はオフでしたが、クラリネットの講師の先生が出演するオーケストラの演奏会に有志で行ってきました。先生の美しいソロの音色に聞き惚れながら、吹奏楽とは違ったオーケストラ特有のサウンドづくりの勉強にもなったと思います。最近はコロナも収まり、こういった演奏会が盛んに開催されて、とてもうれしく思います。先生お誘いいただきありがとうございました。

定期演奏会係分担決め

この日は定期演奏会の係決めを行いました。自主運営を掲げて目指す久喜北陽高校吹奏楽部では、演奏会も自分たちで創り上げます。どうしても顧問が手伝わなければならない部分以外はなるべく自分たちでやり、生徒の手による手作りの演奏会を目指します。まずは上級生が、前回の経験を踏まえて係の詳細を説明し、その後いつものようにGoogleClassroomの機能を使って係を募りました。





最近は何かと下を向いてスマホをいじっている画が多いですが、ペーパーレス促進のため資料はなるべくClassroom上で共有するようにしています。

学校説明会部活動見学

18日は第3回学校説明会があり、部活動見学に多数の中学生・保護者の皆様がお越しくださいました。ありがとうございます。決して全国大会金賞を目指すような部ではありませんが、温かい雰囲気で真剣に音楽に取り組む吹奏楽部です。久喜北陽高校吹奏楽部の雰囲気を肌で感じていただいて、もし少しでも良いなと思ったらぜひ久喜北陽高校への入学・吹奏楽部への入部をご検討ください。

また、1月22日(土)には第4回学校説明会も予定しています。こちらは全体会はなく、個別相談会になりますが、同様に部活動見学も実施する予定です。もう少し吹奏楽部のことが知りたい、疑問質問があるという方は、ぜひお越しください。

 

アンサンブルコンテスト県大会結果

先日、久喜総合文化会館にてアンサンブルコンテストの県大会があり、打楽器三重奏が出場しました。結果は残念ながら銅賞となりました。しかし、日本でも屈指の激戦区と言われる埼玉県で、ここまで勝ち上がれたことを誇らしく思います。ゲラゲラ笑いながら、ああでもないこうでもないと真剣に音楽づくりをする3人、とても楽しそうでした。次のメインイベントはいよいよ定期演奏会です。アンサンブルコンテストを通して大きく成長した3人が今度は打楽器パートとして合奏で活躍してくれることを願ってやみません。


写真は当日朝の直前の練習の様子です

合唱の練習

吹奏楽と直接関係のない記事が続いてしまいますが、この日は1年生で合唱をやりました。管楽器と歌という違うジャンルの音楽ではありますが、息の使い方、体の使い方、音楽の作り方については共通点も多く、合唱を普段の練習に取り入れている吹奏楽部も結構あります。部員たちもやりたがっていたので、この機会にやってみました。曲は森山直太朗の《虹》を選びました。

最初にコンセプトを決めてもらい、「合唱を楽しもう」「音楽づくりの勉強をして今後に生かそう」の2本柱でやっていこうという風に決めて、スタートしました。吹奏楽をやっていると、どうしても「合う」「合わない」で判断しがちになりますが、合唱はまた違った発想で音楽づくりをすることができるので、たまには取り組んでみるのも悪くないと思いました。そして、普段合奏をしていて感じているこの吹奏楽部の弱点が、合唱でも同じように出たのは興味深かったです。器楽と合唱、やはり密接に関わっているように感じました。

 

アンコン県大会抽選会

先日アンサンブルコンテストで県大会出場を決めた打楽器三重奏の抽選会に行ってきました。久喜北陽高校は12番になりました。早くも遅くもなく程よい順番!会場も近いので、学校で合宿所をお借りして練習してから行くことになりそうです。当たり前ですが県大会なので、ほかの団体はすべて強豪に見えてしまいますが、委縮することなく自分たちの100%の音楽を奏でてほしいと思います。

クリスマスツリーを設置

実は吹奏楽部、クリスマスにやっていた演奏会の名残で本格的なクリスマスツリーを所有していまして、今年は12月にイベントがないため、せっかくなので設置してしまおうということになり、この日有志で廊下に設置しました。まだクリスマスまで1カ月もあるというのに、帽子は早くないですかね、と思いましたが楽しそうなので放置。殺伐とした物置スペースが、映えスポット(?)に変化!