男子バドミントン部の活動報告

男子バドミントン部の活動報告【令和5年度】

男子バドミントン部練習試合(春日部高校)

 4月3日(水)に本校体育館で春日部高校と練習試合を行いました。

相手は1月の東部支部大会で団体2位のチームであり、4月13日(土)・15日(月)に出場予定の

関東大会東部地区予選におけるライバルとなるチームです。

 今日はシングルス・ダブルスの順で試合を行いました。お互いに本番である予選の試合に向けて、プラスとなる

経験が積めたのではないでしょうか。ライバル高校としのぎを削ることでお互い高められるので、この関係を大事

にしていきたいですね。

 13日(土)・15日(月)の地区予選まであとわずか。今まで積み重ねてきたことを出し切れるように準備を

してほしいと思います。

男子バドミントン部合同練習(杉戸中学校)

 3月30日(土)に本校体育館で杉戸中学校バドミントン部の生徒と合同練習を行いました。本校の一年生にも

杉戸中出身が2名おり、中学校の後輩との練習となりました。

 中学生は総勢18人が参加し、ノック練習、ゲーム練習、体力トレーニングなどを共に取り組みました。特に

体力トレーニングは中学生にとってはきつい練習になりましたが、全力で一生懸命取り組んでくれていました。

今日の合同練習が次の大会に向けて、中学生にとっていいきっかけになってくれればと思います。

 ぜひ久喜北陽高校でバドミントンを一緒にやりたいという人がこの中から一人でも出てくれると嬉しいですね。

 

男子バドミントン部練習試合(熊谷工業高校)

 3月28日(木)に毎日興業アリーナ久喜で熊谷工業高校と練習試合を行いました。

春休みの練習試合の一つ目として新人戦北部2位の高校を迎えて、主にダブルスを中心に練習ゲームを

実施しました。相手の一番手のダブルスは新人戦で県ベスト16に入っている選手ですが、その相手にも

互角以上の戦いができ、次につながる経験が得られ

たと思います。春休みのこの後の練習に活かして

いきたいところです。

 

会長杯争奪高校バドミントンダブルス大会(男子バドミントン部)

 3月16日(土)・17日(日)にアスカル幸手・北本市体育センター・上尾運動公園体育館で行われた

会長杯争奪高校バドミントンダブルス大会に出場しました。

<大会結果>

Aブロック  久保田勝輝・今野樹 ベスト16

Bブロック  小倉歩・須田悠聖  ベスト16

Bブロック  横田晶・福家幸祐  ベスト16

C1ブロック 岡田悠太・小沼龍哉 ベスト8

C8ブロック 山本元喜・青木謙太 ベスト8

D3ブロック 大木凛音・岩男晃希 ベスト8

D4ブロック 岡安虎太郎・長島里空 ベスト16

 4月の関東大会予選に向けて最後の準備にあたる大会のため、各学校もしっかりと練習を重ねて臨むため、

充実した内容の試合が多く見られました。ファイナルゲームまでもつれ、あと一歩という試合が多く悔しい

結果も多かったですが、1年前の大会では初戦敗退していたペアがいくつもベスト8入りするなどこの1年間

の成長を確認できる大会ともなりました。

 2年生は4月・5月・6月とこれから最後の戦いに臨むことになります。今大会の経験を活かして残りの練習

に励んでもらいたいと思います。

男子バドミントン部練習試合(浦和東高校)

3月9日(土)に浦和東高校と本校体育館で練習試合を行いました。

1月の南部支部大会で6位の学校であり、試合内容も充実したものになりました。

ダブルスのゲームで長いラリーの中で1点を積み重ねる重要さを体感できる試合が多く、

関東大会に向けた4月の東部支部予選への準備として意義あるものとなりました。

ここから春休みを含めた約1ヶ月をしっかり取り組むことで目標に向けて歩んでいければ

と思います。