過去の記事

サッカー部の活動報告【令和5年度】

練習会中止のお知らせ(サッカー部)

新入生のみなさんへ(連絡)

 

3月26日(火)にフットボールセンターで予定していました練習会は荒天が予想されるため

『中止』

とします。

次回練習会は4月5日(金)9:00から本校グラウンドになります。
よろしくお願いします。

令和5年度練習試合報告⑬(サッカー部)

浦和西高校、アスレンテ加須と練習試合を行いました!


R6.2.17 練習試合を行いました。
相手は新人戦県ベスト16の浦和西高校、地元のユースチームのアスレンテ加須です。

浦和西は高い技術と粘り強さがあり、多くのことを学べました。
また、アスレンテ加須は中学生ながら、組織力と戦う姿勢を持ち合わせており、素晴らしいチームでした。

両チームのみなさん、ありがとうございました。

令和5年度新人戦結果報告(サッカー部)

東部5位!

1月から行われておりました新人大会東部支部予選の結果を報告します。

1回戦   対 三郷・三郷工技 12-1 勝利!
2回戦   対 草加南高校    8-0 勝利!
準々決勝  対 春日部高校    2-3 敗戦
5位決定戦 対 叡明高校     3-1 勝利!

 

東部支部5位という結果になりました。
準々決勝の春日部戦では残り5分までリードしていながら、立て続けに2失点してしまい敗戦するという悔しい結果になりました。試合の終わらせ方等、多くのことを学んだ試合でした。
敗戦の後の一週間は気持ちの切り替えが難しくなるかなと顧問は心配でしたが、選手はしっかりと切り替えて叡明との試合に向けたトレーニングをやりきってくれました。

その結果、県の上位30校のみが出場できる関東大会県予選に2年連続出場が決定しました。
今回の悔しさを関東大会県予選で晴らせるよう、努力していきたいと思います。

今回の結果は選手の頑張りはもちろん、保護者の皆さまのご協力のお陰です。
改めて御礼申し上げます。
今後とも、久喜北陽高校サッカー部の活動へのご支援よろしくお願いします。


中学生のみなさんへ

久喜北陽高校サッカー部は新体制になって4年目。
少しずつではありますが結果が伴ってきました。
北陽高校サッカー部で一緒に県の上位校を倒せるチームを作りませんか?
本校では毎週末、全員が試合に出場できる環境を整えています。
「1年生だから球拾いや走るだけ」や「Bチームは残って練習だけ」ということはありません。
本校で思いっきりサッカーを楽しみませんか?

また、本校は他校とは違い総合学科のため、一人ひとりの進路に合った時間割を作成し学ぶことができます。
部活も進路(勉強)も頑張りたいと考えている人は是非本校に来てください!

練習試合実施校(一部抜粋)
Sリーグ
武南高校、正智深谷高校、成徳深谷高校、聖望学園、浦和南高校、さいたま市立浦和高校
武蔵越生高校、国際学院高校、浦和東高校、浦和西高校、埼玉栄高校 他
県外
成立学園、東京実業、鹿島高校、明秀日立高校、東海大高輪台高校、東海大菅生高校、学館浦安高校
宇都宮柏陽高校、国分寺高校、小山高校、郡山高校、郡山商業、常総学院、霞ヶ浦高校 他

鹿嶋市サッカーフェスティバル報告④(初詣編)

鹿島神宮に初詣に行きました!


今年も鹿嶋市サッカーフェスティバルに招待され、試合後に鹿島神宮に参拝してきました。
今年も全員が大きな怪我無く、サッカーを楽しめるように祈って参りました!

お参りの後は自由時間。
おみくじや屋台を楽しんでいました。


鹿嶋市サッカーフェスティバル報告③(サッカー部)

鹿嶋市サッカーフェスティバル、3日目の報告です。


3日目(R6.1.7 @卜伝の郷公園、高松緑地公園)

  Aチーム:国分寺高校・鹿島高校
  Bチーム:鹿島高校・郡山高校  と試合をしました!

 

鹿嶋遠征最終日となり疲れもある中、この日も強豪2校との試合に臨みました。
この日も決定力の差を感じるゲーム展開となりましたが、少し改善が見られるようになり、新人戦に向け良い準備ができました。

対戦校のみなさん、ありがとうございました!

中学生のみなさんへ
サッカーをたくさんやりたいと考えている中学生のみなさん、北陽高校ならほぼ毎週全員が試合に出られます。


17日間の冬休み中、部員は全員が11試合以上(試合11日、練習2日、休み4日:チームとしては約50試合)を経験しました。(HPにアップしているものは一部です)

「1年生だから球拾いや走るだけ」や「Bチームは残って練習だけ」ということはありません。
本校で思いっきりサッカーを楽しみませんか?
ご不明な点等ございましたら、本校までご連絡ください。

また、本校は他校とは違い総合学科のため、一人ひとりの進路に合った時間割を作成し学ぶことができます。
部活も進路(勉強)も頑張りたいと考えている人は是非本校に来てください!

対 国分寺高校

鹿嶋市サッカーフェスティバル報告②(サッカー部)

鹿嶋市サッカーフェスティバル、2日目の報告です。


2日目(R6.1.6 @卜伝の郷公園、高松緑地公園)

  Aチーム:小山高校・波崎高校
  Bチーム:鹿島高校・佐和高校  と試合をしました!

 

小山高校は一昨年栃木県ベスト8、波崎高校は茨城県ベスト32の強豪です。

年末から強豪校との試合ばかりで、なかなか勝てない苦しい試合ばかりでしたが、この日の北陽高校は違っていました。
球際も厳しく、セカンドボールも拾い、シュートもしっかり決める。
Aチーム、Bチームともに勝利することができました。
少しずつ逞しくなってきた北陽サッカー部。明日も期待です。

対戦校のみなさん、ありがとうございました!

対 波崎高校

鹿嶋市サッカーフェスティバル報告①(サッカー部)

今年も1月5~7日で鹿嶋市サッカーフェスティバルに招待されました。
強豪校ばかりのフェスティバル、1日目の報告です。


1日目(R6.1.5 @卜伝の郷公園、高松緑地公園)

  Aチーム:常総学院・郡山高校
  Bチーム:波崎高校・国分寺高校  と試合をしました!

 

常総学院は茨城県ベスト16、郡山高校は福島県ベスト8の強豪です。

どちらのチームも決定力が高く、こちらのミスが即失点になってしまう力があるチームだったため、切り替えの早さとリスクマネージメントの部分に重点を置いて試合に臨みました。
まだまだできない部分も多いですが、少しずつチームの形になってきました。
新人戦に向けて一歩一歩頑張ろう!

対戦校のみなさん、ありがとうございました!

カシマスタジアムの目の前の卜伝にて

令和5年度練習試合報告⑫(サッカー部)

東海大高輪台高校、郡山商業と試合をしました!


R5.12.26 練習試合を行いました。
相手は、東京都2部リーグ所属の東海大高輪台高校と福島県ベスト16の郡山商業高校です。

東海大高輪台高校は組織力に優れ、ロングボールの精度が非常に高く多くのチャンスを作られてしまいました。
郡山商業は個の力が強く、FWの選手に何度も突破されてしまいました。
どちらのチームからも多くのことを学べた一日でした。

両チームのみなさん、ありがとうございました!

対 東海大高輪台

対 郡山商業

令和5年度練習試合報告⑪(サッカー部)

明けましておめでとうございます。
本年も久喜北陽高校サッカー部をよろしくお願い致します!


R5.12.25 練習試合を行いました。
相手は茨城県ベスト16水戸啓明高校と神奈川県の舞岡高校です。

水戸啓明高校はアップから大きな声を出し強豪校の貫禄があり、試合では切り替えが早くプレイが正確なチーム。
一方、舞岡高校は最後まで諦めることなく走り続けるタフなチームでした。

本校が学ぶべきことが多くあった一日でした。
両校のみなさん、ありがとうございました。

対 舞岡高校


U16東部支部2部リーグ結果報告

U16東部支部2部リーグ 

 

1年生が今年1年かけて闘ってきました、U16東部支部2部リーグの最終節が11/26に行われました。
優勝の行方は最終節までもつれ、本校は最終節に勝つか引き分けで優勝という状況でした。
迎えた最終節、獨協埼玉高校に3-0で勝利し、見事優勝。
怪我やインフルエンザでメンバーが揃わない苦しい試合もある中、代わって出場した選手が活躍するなどチーム全員の力を合わせて勝ち取った優勝です。
選手は本当に良く頑張りました。


中学生のみなさんへ
U16リーグは自動昇格がありません。
1部に昇格するには、来年春に新入生で行われる1部との入れ替え戦に勝利するしかありません。
是非とも、本校に入学し1部へ昇格させてください。
そして、北陽高校サッカー部で一緒に県の上位校を倒せるチームを作りましょう!

また、本校は他校とは違い総合学科のため、一人ひとりの進路に合った時間割を作成し学ぶことができます。
部活も進路(勉強)も頑張りたいと考えている人は是非本校に来てください!

R5高校サッカー選手権 決勝トーナメント結果報告

惜敗


R5.10.8 高校サッカー選手権決勝トーナメント1回戦が行われました。
相手は埼玉県1部リーグ所属で昨年度選手権大会県ベスト4の埼玉栄高校です。

しっかりと準備をして試合当日を迎えましたが、相手は強豪校。不安も多くありました。
しかし、選手は本当に良く戦いました。
身体を張ったディフェンスと積極的な攻撃で前半を互角に戦い0-0でベンチに戻ってくると
「勝てる勝てる!」「十分に戦える!」とポジティブな声が聞かれ、頼もしさを感じました。

後半もお互い相手に決定機をなかなか作らせない緊迫した試合展開が続きましたが、残り時間10分を切ったところでPKを取られてしまい失点。
それでも、選手は諦めず攻撃的なサッカーを展開しチャンスを作りますが、終了間際にカウンターから失点を喫してしまい敗戦。
悔しい結果となりました。

それでも、県の上位校相手に選手は本当に良く戦いました。
3年生はこれで引退となります。
この代は新人戦東部3位、関東大会県ベスト29、東部1部リーグ5位(他チームに未消化試合があるため変動の可能性あり)と結果を残してくれました。
本当にお疲れさまでした。


高校サッカー選手権決勝トーナメント公開抽選会

決勝トーナメント組合せ決定!


R5.9.4 埼玉スタジアムで高校サッカー選手権決勝トーナメントの公開抽選会が行われました。
オーロラビジョンに映し出されたオープニングビデオから始まり、厳かな雰囲気での開会式になりました。
選手宣誓や各チームの紹介などが行われ、いよいよ抽選会が始まりました。

決勝トーナメントに出場できるのは県内約170校のうちの48校のみ。どの相手も格上です。
緊張の中、本校のキャプテンがくじを引くと・・・・・

本校の初戦の相手はS1リーグ所属の埼玉栄高校になりました。
超強豪ですが、これまでやってきたことを発揮できるようにしっかり準備して臨みたいと思います!

令和5年度練習試合報告⑩(サッカー部)

武蔵越生高校と練習試合をしました!


R5.9.2 練習試合を行いました。
相手はS1リーグ所属の武蔵越生高校です。

夏休み中から、武南高校、成徳深谷高校、正智深谷高校とS1所属チームと試合を重ね、少しでもいい試合ができればと臨んだ試合でしたが、やはりS1の壁は厚く思うような試合ができません。
ただ、北陽の選手たちは最後まで諦めず戦ってくれ、得るものが多い試合となりました。

武蔵越生のみなさん、ありがとうございました!

令和5年度選手権1次予選結果報告(サッカー)


令和5年8月23日、26日で高校サッカー選手権埼玉県大会1次予選が行われました。
本校は無事に勝ち進み、2年連続2次予選(決勝トーナメント)に進出することができました。
これも、選手の頑張りはもちろん、多大なるサポートをして頂いた保護者の皆さま、応援してくださいました皆さまのお陰です。ありがとうございました。

決勝トーナメントは10月8日から開始されます。
それまでしっかり準備して臨みたいと思います。

1回戦    シード
2回戦    久喜北陽 5-3 大宮開成  勝利!
代表決定戦  久喜北陽 1-0 浦和麗明  勝利!


試合後、全員で記念写真

令和5年度練習試合報告⑨(サッカー部)

下妻第一高校と練習試合をしました!


R5.8.20 練習試合をしました。
相手は茨城県の下妻第一高校です。
本校まで来ていただき、試合をしました。


下妻第一高校の選手は粘り強い守備から速攻を仕掛けてくるチームで、攻守の切り替えをテーマに試合に臨みました。
試合は一進一退でどちらのチームにもチャンスがある展開となりました。
しかし、決めるところを決めきれず敗戦。
惜しい試合になりました。

下妻第一高校のみなさん、遠いところからお越しいただきありがとうございました!

令和5年度練習試合報告⑧(サッカー部)

正智深谷高校と練習試合をしました!


R5.8.16 練習試合をしました。
相手は埼玉県リーグ1部所属の強豪正智深谷高校です。
正智深谷高校のホーム、埼玉工業大学のグラウンドでやらせていただきました。


この日は、立ち上がりに失点しないよう注意をして送り出しましたが、連日の試合の疲れからか選手の動きが鈍く、思うように試合を組み立てられませんでした。

夏休みに多くの強豪チームと試合をさせて頂きましたが、やはり違いは決定力。
久喜北陽高校サッカー部の課題だと改めて感じました。
選手権で一つでも多く勝てるよう、課題に取り組んでいきましょう。

正智深谷高校のみなさん、ありがとうございました!

令和5年度練習試合報告⑦(サッカー部)

成徳深谷高校と試合をしました!


R5.8.12 練習試合をしました。
相手はS1リーグ所属の強豪、成徳深谷高校です。

試合は序盤から成徳深谷高校のプレッシャーに苦しめられます。
ポゼッションを試みますが、1対1のフィジカルに勝る成徳深谷高校がボールを奪いカウンターをもらってしまいます。
後半には少し盛り返しましたが、前半に複数失点してしまい敗戦。
まだまだ足りないものを思い知らされた試合になりました。

成徳深谷高校のみなさん、ありがとうございました!

令和5年度練習試合報告⑥(サッカー部)

文教大学と練習試合を行いました!


R5.8.11 練習試合を行いました。相手は文教大学です。
文教大学第3グラウンドにお邪魔して試合をさせて頂きました。

文教大学は教員を目指している大学生が多く、試合以外の部分でも本当に勉強になりました。
本校選手への細かな気配りや全力でサッカーに取り組む姿勢は本校の選手にも見習ってほしいものでした。

文教大学のみなさん、本当にありがとうございました!

令和5年度練習試合報告⑤(サッカー部)

武南高校と練習試合をしました!


R5.8.10 練習試合を行いました。
相手は令和5年度インターハイ埼玉代表の武南高校です。
今年完成したばかりの「武南フットボールフィールド」にお邪魔して試合をしてきました。


リーグも連勝してチーム状態は悪くなく、選手も気合が入っていました。
前半30分くらいまで1-1と奮闘していましたが、ポゼッションのミスから失点すると、悪い流れを止められず連続失点し、敗戦。
強豪校の強さを見せつけられる展開となりました。

武南高校のみなさん、ありがとうございました!

令和5年度練習試合報告④(サッカー部)

浦和西高校と練習試合をしました!


R5.7.31 練習試合を行いました。相手はS2リーグ所属の強豪、浦和西高校です。
SFAフットボールセンターの人工芝のグラウンドで行いました。

試合は前半に先制される苦しい展開。
しかし、その後は失点を許さず後半2点を奪って逆転勝利することができました。

合宿で決定力の強化に力を入れてきましたが、この日はその成果が少し見られました。
この調子でリーグ戦巻き返せるように頑張りましょう。

浦和西高校のみなさん、ありがとうございました!

夏合宿報告

合宿に行ってきました!


7/24~27、ひたちなかに合宿に行ってきました。
埼玉は猛暑日が続いていましたが、ひたちなかは海風の影響で過ごしやすく、天然芝の素晴らしいピッチで4日間しっかりと練習してきました!
3日目の夜にはバーベキュー、4日目の午後は海に入る時間もあり選手は楽しんでいました。
この合宿の成果が選手権に出るよう、これからも頑張りましょう!


全員での集合写真

練習前の円陣

バーベキュー

流しそうめんもやりました

海も楽しみました!

元浦和レッズ 山田暢久氏・佐藤太一氏 による指導

山田暢久氏・佐藤太一氏来たる!


令和5年4月、本校監督の知人で元浦和レッズの佐藤太一氏と同じく元浦和レッズで元日本代表の山田暢久氏が来校下さいました。

新人戦、関東大会県予選ともにあと1つ勝てば県ベスト16という試合を落としてしまった本校の選手たちに、高校サッカーに必要な技術やメンタルについてご指導頂きました。

県の上位進出のために、お二人からアドバイスを無駄にせず頑張っていきましょう!

山田さん、佐藤さんありがとうございました!

佐藤太一氏(左)と山田暢久氏(右)からご自身の経験などを踏まえた有意義なアドバイスを頂きました!


令和5年度練習試合報告③(サッカー部)

下妻第一高校・土浦第二高校と練習試合を行いました!


R5.3.30 練習試合を行いました。
相手は茨城県の下妻第一高校と土浦第二高校です。

どちらのチームも粘り強い守備が持ち味でした。
そんな中でも本校の選手はゴールをこじ開けようと努力をしてくれました。
相手より走りゴールを奪うことに成功。勝利しました。
しかし、失点もあり課題が残る試合になりました。
北陽高校サッカー部はまだまだ発展途上。
今回出た課題を次に活かしましょう。

下妻第一高校、土浦第二高校のみなさん、ありがとうございました。

対 下妻第一

対土浦第二

令和5年度練習試合報告②(サッカー部)

霞ヶ浦高校・茗渓学園と練習試合を行いました!


R5.3.29 練習試合を行いました。
相手は令和4年度新人戦茨城県ベスト16の霞ヶ浦高校と同ベスト32の茗渓学園です。

どちらのチームもプレスが早く、完成度の高いチームでした。
しかし、本校の選手も堂々と闘っており意地を見せてくれました。
4月に行われる関東大会の県予選に向けた良いトレーニングになりました。

霞ヶ浦高校、茗渓学園のみなさん、ありがとうございました。

対霞ヶ浦高校

対茗渓学園

令5年度練習試合報告①(サッカー部)

成立学園と練習試合を行いました!


R5.3..25 練習試合を行いました。
相手は令和4年度 高校サッカー選手権東京都代表の成立学園です。
成立学園の人工芝のグラウンドに伺って試合を行いました。

試合は強い雨が降りしきる中行われました。
立ち上がりはまずまずで、こちらにもチャンスがある展開でした。
しかし、雨の人工芝でのプレーは相手の方が慣れていました。
北陽の生徒はスリッピーなボールの動きの対応に苦戦し、失点。
その後もペースを掴めぬまま終了しました。

この様なピッチで試合をできたことは本校の選手にとっては大きな収穫でした。
この経験を次に活かしましょう。

成立学園のみなさん、ありがとうございました。