剣道部の活動報告

剣道部の活動報告【令和5年度】

R5 茨城筑西錬成会2月(剣道部)

令和6年2月12日(月)、桜川市岩瀬体育館にて行われた、

錬成会に参加させていただきました。

茨城のチームを中心に、男女でそれぞれ7~8試合程度行うことができました。

攻めが甘く、相手を崩せない部分もありましたが、チーム全体としては打突力が向上し、

今まで取り切れなかった技も一本にしきる力が付いてきたように思います。

日々の稽古を大切にしていきたいです。

錬成会を運営してくださった関係の皆様、ありがとうございました。

R5 市立柏錬成会(剣道部)

令和6年1月21日(日)、市立柏高校にて行われた

錬成会に参加しました。

千葉県や関東近県のチームと10試合程、試合をさせていただきました。

試合数も多く、緊迫感のある雰囲気の中で試合をすることができました。

しっかり打ってくる選手、逆に全く出てこない選手、様々な剣風に

対応する力が求められました。

市立柏高校の関係の皆様、ありがとうございました。

R5 県新人大会・女子団体(剣道部)

令和6年1月16日(火)、埼玉県立武道館にて県新人大会が行われました。

結果はベスト16でした。

以下結果詳細です。

 

【女子団体】

【1回戦】久喜北陽3(5)ー0(0)松山女子 

【2回戦】久喜北陽4(7)ー0(0)草加南

【3回戦】久喜北陽0(0)ー2(3)熊谷女子

 

【1回戦】

久喜北陽         松山女子

岩丸     ―     長堀

川口   メメ―     菅原

小野寺  メメ―     佐瀬

坂本     ―     白石

相澤    メ―     狩野

   3(5)―0(0)

 

【2回戦】

久喜北陽         草加南

岩丸   〇〇―     

川口    メ―     鈴木

小野寺  メド―     中島

坂本     ―     岡田

相澤   メメ―     藤倉

   4(7)―0(0)

 

【3回戦】

久喜北陽         熊谷女子

岩丸     ―     茂木   

川口     ―     渡部    

坂本     ―メメ   武田     

小野寺    ―メ    赤嵜    

相澤     ―     勝馬

   0(0)―2(3)

 

選手はよく集中して試合に臨んでいました。

コート決勝ではノーシードで勝ち上がってきた熊谷女子との対戦でした。

先鋒次鋒は引き分け後、中堅戦で相手の上段に初太刀を打たれ、試合を流れを

持っていかれた展開となりました。その後追いかけましたが、一本が遠く、

悔しい敗退となりました。

大会に向けて多くのご協力と応援をくださった皆様、誠にありがとうございました。

R5 県新人大会・男子団体(剣道部)

 

令和6年1月15日(月)、埼玉県立武道館にて県新人大会が行われました。

結果はベスト16でした。

以下結果詳細です。

 

【男子団体】

【1回戦】久喜北陽5(9)ー0(0)熊谷工業 

【2回戦】久喜北陽4(7)ー1(1)与野

【3回戦】久喜北陽0(1)ー3(4)浦和

 

【1回戦】

久喜北陽         熊谷工業

橘井   メド―     小池

紙屋   メコ―     岡部

影山   コメ―     飯塚

片平    ド―     林

白石   メメ―     小池

   5(9)―0(0)

 

【2回戦】

久喜北陽         与野

紙屋    メ―     石川

影山   メメ―     小泉

橘井     ―メ    小菅

白石   メメ―     巌谷

影山   メメ―     関

   4(7)―1(1)

 

【3回戦】

久喜北陽         浦和

紙屋    メ―メコ   布施   

白石     ―     相澤    

橘井     ―メ    井上     

片平     ―コ    熊谷    

影山     ―     伊藤

   0(1)―3(4)

 

コート決勝となる3回戦では、浦和との対戦となりました。

先鋒から、先制されたが1本を取り返して流れを盛り返す試合運びでした。

相手の徹底した試合ぶりに、有効打のチャンスをなかなか作ることができませんでした。

この悔しさを春につなげたいと思います。

大会当日ならびに、日頃より応援してくださった皆様、ありがとうございました。

 

R5 茨城新聞社旗大会(剣道部)

令和6年1月4日(木)~5日(金)、アダストリア水戸にて行われた

茨城新聞社旗大会に参加しました。

年始からとてもレベルの高い大会の経験をすることができました。

強いチームの、一本を取る決定率など、勝負への厳しさを学ぶ機会となりました。

以下結果です。

 【男子団体】

【1回戦】久喜北陽4(8)ー0(0)茨城キリスト 

【2回戦】久喜北陽1(1)ー4(8)佐野日大

 

【1回戦】

久喜北陽         茨城キリスト

紙屋     ―     小林

影山   メメ―     深谷

山口   メメ―     遠藤

片平   メコ―     出野

白石   メメ―     桑原

   4(8)―0(0)

 

【2回戦】

久喜北陽         佐野日大

紙屋     ―コメ   藤田

影山     ―メメ   下村

山口     ―ココ   鈴木

片平     ―メメ   早野

白石    メ―     原田     

   1(1)―4(8)

 

【女子団体】

【1回戦】久喜北陽1(2)ー3(4)鹿島

 

【1回戦】

久喜北陽         鹿島

岩丸     ―メ    石神

川口     ―     浅井

小野寺    ―メ    吉井

坂本   メメ―     若栗

相澤     ―コメ   鬼沢     

   1(2)―3(4)

 

R5 はじめ杯(剣道部)

令和5年12月17日(日)、松伏高校にてはじめ杯剣道大会が行われました。

結果は2年川口ひかりが女子Ⅱ部で第3位に入賞しました。

準決勝では志木の選手に敗れましたが、気迫のある試合を行いました。

R5 羽生市民大会(剣道部)

令和5年11月23日(木)、勤労感謝の日、

羽生市体育館にて行われた羽生市民大会に参加しました。

男子団体は、1回戦で鴻巣少年剣友会に敗退しました。

女子個人は2年川口ひかりが大宮東、不動岡の選手を破り、

第3位の入賞となりました。

レベルの高い大会でしたが、選手たちはよく戦いました。

R5 埼玉県剣道大会高校の部(剣道部)

令和5年11月13日(月)、埼玉県立武道館にて行われた

埼玉県剣道大会高校の部(男女個人)に参加しました。結果は男子の部で白石威人(2年)

ベスト8」に入賞しました!

(男子としては、学校史上初の入賞。男女通じては、R3 蛭間有香ベスト8から2年ぶり。)

応援していただいた関係の皆様、ありがとうございました。

以下結果です。

<白石威人・2年> 

【1回戦】白石 メメ―   河村(聖望学園)

【2回戦】白石 延メ―   松村(入間向陽)

【3回戦】白石  メ―   高橋(西武文理)

【4回戦】白石  メ―   篠田(越谷東)

【準々決】白石   ―延メ 田中(西武台)

 ベスト8

 

<片平由良・2年>

【1回戦】片平  ド―   岩切(農大三高)

【2回戦】片平 メ延―   山村(所沢西)

【3回戦】片平   ―延メ 正田(朝霞)

 

<相澤沙織里・2年>

【1回戦】相澤 メ延―   金子(埼玉栄)

【2回戦】相澤 メメ―   髙木(市立浦和)

【3回戦】相澤   ―メメ 下重(大宮東)

 

<小野寺ももか・2年>

【1回戦】小野寺 メ―   池上(久喜)

【2回戦】小野寺〇〇―   伊藤(大宮光陵)

【3回戦】小野寺ドメ―   代田(秀明)

【4回戦】小野寺  ―メ  磯(春日部女子)

 

1回戦から延長にもつれる厳しい試合が多く、自分たちの鍛えていかなければ

いけない所を改めて感じさせて頂きました。この経験をこれからに活かしていきたいと思います。

 

R5 獨協大学親善大会(剣道部)

令和5年11月12日(日)、獨協大学にて行われた親善大会に

参加させたいただきました。男女ともに関東の強豪私立も出場する大会でした。

結果は男子「1回戦敗退」、女子「ベスト8(敢闘賞)」となりました。

週6日間のオープンスクールまでのハードスケジュールでしたが、

選手たちは集中して試合に臨みました。

序盤は3分の試合でしたが、緊張感のある中で、団体戦の流れを考えながら

試合ができる機会となりました。

以下、結果です。

【男子団体】

【1回戦】久喜北陽1(2)ー3(6)駒大高

 

【女子団体】

【1回戦】久喜北陽4(8)ー0(0)朝霞 

【2回戦】久喜北陽2(3)ー1(2)山村学園

【準々決】久喜北陽2(2)ー2(4)越谷東

R5 東部新人大会・女子団体(剣道部)

令和5年11月5日(日)、久喜工業高校にて

東部支部新人大会(女子団体)が実施されました。

結果は、「準優勝」に入賞しました!!!

(3年連続決勝進出。3年連続シード権獲得。)

女子の秋季地区大会は、「R2 1回戦負け、R3 優勝、R4 優勝、R5 準優勝」と、

3年連続で決勝に進みました。

本大会は女子主将の相澤の選手宣誓から始まりました。(前回優勝校)

1回戦(不動岡)から、接戦の厳しい試合の連続となりました。

準決勝(春女)では大将戦で追いつき、大将同士の長い代表者戦の末、辛勝となりました。

決勝(昌平)では、敗退したものの、1人も打たれずに試合を進めたことは、

選手たちのこれまでの努力と成長を感じさせる内容だったと思います。

一戦ずつ、チームで助け合って進んだ試合でした。

以下結果詳細です。

 

【女子団体】

【1回戦】久喜北陽2(4)ー1(2)不動岡 

【2回戦】久喜北陽4(5)ー0(0)越谷南

【準決勝】久喜北陽 代1(2)ー1(2)春日部女子

【決勝】 久喜北陽0(0)ー1(1)昌平

 

【1回戦】

久喜北陽         不動岡

岩丸     ―     岩下

川口   コメ―     篠崎

小野寺    ―     竹内

坂本     ―ドド   山口

相澤   ドコ―     宝蔵寺

   2(4)―1(2)

 

【2回戦】

久喜北陽         越谷南

岩丸    メ―     椎名

川口     ―     久野

小野寺  メメ―     井川

坂本    メ―     若槻

相澤    メ―     幡豆

   4(5)―0(0)

 

【準決勝】

久喜北陽         春日部女子

岩丸     ―     小林

川口     ―     阿部

小野寺   メ―コ    青木

坂本     ―メ    八重幡

相澤    メ―     磯

相澤   メ延―     磯

  代1(2)―1(2)

 

【決勝】

久喜北陽         昌平

岩丸     ―     萩原

川口     ―     石津

小野寺    ―     鶴巻

坂本     ―反    矢内

相澤     ―     梶原

   0(0)―1(1)

R5 東部新人大会・男子団体(剣道部)

令和5年11月5日(日)、久喜工業高校にて

東部支部新人大会(男子団体)が実施されました。

結果は、「第3位」に入賞しました!!!

(4年連続シード権獲得。3年連続3位。)

男子の秋季地区大会は、「R2 準優勝、R3 第3位、R4 第3位、R5 第3位」と、

3年連続で決勝に進みました。

1回戦の杉戸では、デビュー戦の硬さが見られましたが、攻めの剣道で勝利しました。

2回戦の不動岡では、先鋒から流れをつくり、中堅でも譲らない試合展開が功を奏しました。

準決勝の春日部東では、大将戦までリードする形で、そこから逆転負けする悔しい敗退となりました。

この悔しさを、自分たちの成長に繋げていきます。

以下結果詳細です。

 

【男子団体】

【1回戦】久喜北陽5(8)ー0(1)杉戸 

【2回戦】久喜北陽3(5)ー1(3)不動岡

【準決勝】久喜北陽1(3)ー1(4)春日部東

 

【1回戦】

久喜北陽         杉戸

橘井   〇〇―    

紙屋    メ―     吉田

影山   コメ―     折原

片平    ド―     水迫

白石   メメ―コ    加藤

   5(8)―0(1)

 

【2回戦】

久喜北陽         不動岡

紙屋    ド―     種村

橘井   メコ―     山賀

片平   ドコ―メ    長沼

白石     ―     細川

影山     ―メメ   佐瀬

   3(5)―1(3)

 

【準決勝】

久喜北陽         春日部東

紙屋    ド―コ    赤池

橘井   メメ―メ    成合

片平     ―     長島

白石     ―     根本

影山     ―メメ   伊藤

   1(3)―1(4)

 

R5 上毛新聞社旗大会(剣道部)

令和5年10月22日(日)、上毛新聞社旗大会に出場しました。

本校としては、初めてのエントリーでした。

中間考査明けから、間もない時期でしたが、大会に向けてこれまでの

課題を思い出しながら、臨みました。

男女とも1回戦から厳しい試合でしたが、接戦を制し2回戦に進みました。

男子は関東王者の東海大浦安と、女子は優勝した東奥義塾と対戦の末、敗退となりました。

全国トップレベルの足運び・剣捌きに圧倒されましたが、選手たちは食らいつく気持ちで試合をしました。

この経験を今後につなげていきます。

以下結果詳細です。

【男子団体】

【1回戦】久喜北陽2(4)ー2(3)作新学院 

【2回戦】久喜北陽1(2)ー4(7)東海大浦安

 

【1回戦】

久喜北陽         作新学院

影山     ―メ    細川

紙屋     ―     佐藤

橘井     ―コメ   大貫

片平   ココ―     新藤

白石   メメ―     阿部

   2(4)―2(3)

 

【2回戦】

久喜北陽         東海大浦安

影山     ―メメ   山口

紙屋     ―メメ   廣政

橘井     ―メメ   山口

片平   ドコ―     堀内

白石     ―コ    松和

   1(2)―4(7)

 

【女子団体】

【1回戦】久喜北陽1(1)ー0(0)桐生 

【2回戦】久喜北陽0(0)ー5(8)東奥義塾

 

【1回戦】

久喜北陽         桐生

岩丸     ―     丸山

川口     ―     小川

小野寺   メ―     植木

坂本     ―     髙草木

相澤     ―     新田山

   1(1)―0(0)

 

【2回戦】

久喜北陽         東奥義塾

岩丸     ―ドド   濱崎

川口     ―ツ    阿部

小野寺    ―メメ   久保

坂本     ―メメ   淡路

相澤     ―メ    阿部

   0(0)―5(8)

R5 ぐんま錬成会(剣道部)

令和5年10月21日(土)、アルソックぐんまアリーナにて、

上毛新聞社旗大会に向けて行われた錬成会に参加しました。

テスト明けで久しぶりの対外試合だったので、試合感覚が遠のいている

選手が多く、なかなかリズムをつかめませんでしたが、稽古で積んできた

技が通用する部分が以前よりも増えてきました。

生徒たちには、大会に向けて、気持ちを高めていってほしいです。

R5 試合用の防具袋(剣道部)

令和5年10月、中間考査期間中に新しい防具袋を作成しました。

男子は「白銀」、女子は「エンジ」のカラーで、冠のキャスタータイプの防具袋を

新しく作りました。デザインは前代の物を踏襲したものにしました。

新しい防具袋で、さらに選手たちの気持ちが高まっていくようになればと思います。

感謝の気持ちを持って、使っていきたいと思います。

 

R5 練習試合9月(剣道部)

令和5年9月下旬、桐生高校に訪問し、上田西高校と練習試合を行いました。

試合を通して、我慢しながら攻める難しさや、引き出しのバリエーションの

大切さなどを学びました。

対戦してくださった皆様、ありがとうございました。

また、他に9月も様々なチームにお世話になり、勉強させて頂くことができました。

頂いたものを、結果で表現できるよう、精進していきたいと思います。

 

R5 さいの国大会(剣道部)

令和5年9月23日(土)、桶川サンアリーナにて行われた

さいの国大会に参加しました。

結果は、

男子:予選リーグ2位敗退、

女子:予選リーグ1位→決勝トーナメント1回戦敗退

となりました。

【男子団体】

【1回戦】久喜北陽3(5)ー0(0)若葉総合 

【2回戦】久喜北陽2(4)ー3(6)深谷商業

【女子団体】

【1回戦】久喜北陽1(2)ー0(1)川越女子

【2回戦】久喜北陽1(2)ー0(0)鳩ヶ谷

【3回戦】久喜北陽1(2)ー3(3)蕨

大会の雰囲気に圧され、試合を進めていく動きが硬く、

精彩に欠いた試合が多くありました。

新チームとなり、それぞれのポジションでの役割が明確でない

所もあったと思います。

この試合の経験を公式戦に活かしていきます。

大会を運営してくださった皆様、ありがとうございました。

R5 練習試合8月(剣道部)

令和5年8月下旬、男子は春日部にて作新学院と、

女子は流山南高校にて練習試合を行いました。

流山南では、展開の早い試合に圧倒されながら、多くの試合の中で

勉強させていただくことができました。

自信のある技の表現、試合の流れを理解することを、選手一人ひとり

が身に着けていくべきと感じました。

関係の皆様、ありがとうございました。

R5 練習試合8/25(剣道部)

令和5年8月25日(金)、川口北に訪問し、

練習試合を行いました。

多くの試合を通して、実戦につながる経験をさせていただきました。

通用しないぶぶんがまだまだ多く、これから鍛えていくべきと痛感しました。

川口北の皆様、ありがとうございました。

R5 部活動体験8月(剣道部)

令和5年8月23日(水)、本校にて2回目の剣道部

部活動体験を行いました。

猛暑日が続いている、厳しい気候の中でしたが、

中学生の明るさと元気からエネルギーをもらいました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

R5 東部地区中高強化(剣道部)

令和5年8月7日(月)、越谷市立総合体育館にて行われた

東部地区中高強化の錬成会を行いました。

午前中は合同稽古、午後は試合という流れで、交流の機会を

頂きました。中学生は上位大会を直前に控えるチームもあり、

多くの刺激を受けることができました。

関係の皆様、ありがとうございました。