過去の記事

華道部の活動報告【令和4年度】

3月14日の活動報告

 本日の花材はユキヤナギ(ピンク)・サンゴミズキ、チューリップ(スプリンググリーン)・(マーカウント)、スイートピー(リップルピーチ)と春を感じる3種です。1年間の総復習ということで全員が自由で花器も好きなものを選んでよかったのですが、1年生は基本の立態がほとんどで、それぞれが工夫しながら、自分らしく作品を素敵に完成していました。2年生は、さすが個性的な花器を使いながらも、センス良く生けていました。本日が令和4年度の最後の活動報告になりますが、1年間ありがとうございました。また、来年度も季節ごとのお花を紹介させていただきますので、ご覧下さるとうれしいです。

華道部のみなさん、進級おめでとうございます。

3月9日【卒業式準備】

 3月9日木曜日午後、10日に行われる第34回久喜北陽高校の卒業式準備で板谷先生のご指導の下、事務室・応接室・進路室前を飾る生け花・アレンジメント・壇上の大きなお花を完成しました。とても大きな作品は中々経験できないので、大変勉強になります。本校卒業生でもあるお花屋さん(COLORS)もアレンジメントの指導や全体のバランス等最後まで一緒にいていただき、本当にありがとうございました。コロナで今年も1・2年生の卒業式参加が無いので、少しでも華やかな卒業式になればとても嬉しいことです。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。これからもそれぞれの夢に向かって日々前進してください。

2月7日の活動報告

 本日の花材はカーネーション(フォルテ)・ガーベラ(パスティーンペサロ)・ラナンキュラス(サフィ)・スカビオサ(プリティピンク)・ルスカス・ハートのピック・リボンと豪華で、バレンタインデーをイメージしてのアレンジメントです。リボンはお花屋さんの手作りで、数が多いのにいつもありがとうございます。アレンジメントも飾る部屋の場所や位置で作品の形が違ってくるので、各自がどこに飾るかをイメージしながら素敵な作品を完成し、そのまま自宅に持ち帰りました。それぞれの家庭でお花を見ながら家族の笑顔がたくさんありますように!

1月17日の活動報告

 2023年、今年も季節のお花とともに、楽しく活動していきたいと思います。

 本日の花材は、アカメヤナギ、チューリップ(イルデフランス(赤)・ジャンボピンク(ピンク))、フリージア(アラジン)の3種。『アカメヤナギはしなやかなので、ためたり丸めたりして動きを出して自由に生けましょう』と板谷先生。部員は普段使用しない形の花器を選び、自由な形でお稽古です。緑が少ないので足元が寂しくならないように、チューリップの葉の切り方や使い方の説明を受けながら、春らしい素敵な作品が完成しました。

次回は2月7日、バレンタインアレンジメントを行います。

12月13日の活動報告

2学期最後の活動は、クリスマスアレンジメントのお稽古でした。

花材は、ヒムロスギ、クジャクヒバ、バラ(ブリランテ)、アストランティア(スターオブファイヤー)、オーナメントにマツカサ、スライスオレンジ、シナモンスティック、スターアンス、ユーカリの実、キャンドル、ベル、リボン。リボンは予算を抑えるためにお花屋さんの手作りです。【いつもありがとうございます】

 最初にオーナメントに一つ一つワイヤーをつけて準備をした後、割りばしを刺したキャンドルの位置を決め、スギとヒバで回りに緑を挿していきます。バラ・アストランティアの赤色が入るとクリスマスの感じが出てきて、オーナメントの飾りで豪華なアレンジメントが完成しました。板谷先生からは2種類の形の説明がありましたが、ほとんどの部員は、ドーム型の作品になりました。期末考査も終わり、皆さんが素敵なクリスマスを迎えると良いですね。